ケツメイシ、40分の超大作ミュージックビデオ公開

■その他の写真ニュースはこちら

 人気グループ・ケツメイシが、5月12日に発売するニューシングル「仲間」で、通常のミュージックビデオに加え、40分に及ぶ「ミュージックドラマバージョン」(全5話)を制作したことが分かった。各話約8分で構成されたミュージックドラマは、5月7日から11日までの5日間、トイズファクトリー公式YouTubeチャンネルにて1話ずつ毎日アップロードされる。

 劇団ひとりが出演した前作「出会いのかけら」に引き続き、井上哲央が監督・脚本を担当。同作は、井上がミュージックビデオ以外で初のドラマを手掛けた映像作品となる。出演は、2008年に『第21回ジュノンスーパーボーイ』コンテストでグランプリに輝いた俳優・市川知宏。「自分の弱さ」を知っているからこそ“弱っている人”に優しくできる、「孤独のつらさ」を知っているからこそ仲間を大事にできる、といった当たり前のことを再認識できる大学生仲間の物語となっている。

 なお、「仲間」の通常のミュージックビデオは、「ミュージックドラマバージョン」の一部を編集したもので、12日にトイズファクトリー公式YouTubeチャンネルにアップロード予定。

 ニューシングル「仲間」は、タイトル曲ほか、カップリングに「スタジオKTM」、「また旅」、「肉食系男子のススメ」含む全4曲を収録。初回プレス特典として“KTMパーティーグッズ(ステッカー仕様)”が封入される。

▽トイズファクトリー公式YouTubeチャンネル
http://www.youtube.com/user/TOYSFACTORYJP



 ケツメイシ

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索