人気韓国アイドルKARA、片言日本語で8月日本デビューをアピール

韓国女性グループ・KARAが8日、都内で日本デビュー合同公開記者会見を行った。リーダーのパク・ギュリが「日本語の勉強を頑張りました」とアピールするように、メンバーそれぞれ片言ながらも日本語であいさつ。メンバー最年少の16歳、カン・ジヨンは「小さい時から日本に関心がありましたけど、私たちが日本デビューするなんて不思議。信じられません」と興奮を抑えられない様子で意気込みを語った。今年8月に、韓国で「お尻ダンス」を流行らせた彼女たちの人気楽曲「ミスター」で日本デビューを果たすことが発表された。

ファンを招待しての公開会見で、メンバーが登...

この記事の画像

  • 日本デビュー合同記者会見を行った、韓国ガールズグループ・KARAの(左から)カン・ジヨン、ニコル、パク・ギュリ、ハン・スンヨン、ク・ハラ (C)ORICON DD inc. 
  • 日本デビュー合同記者会見を行った、韓国ガールズグループ・KARAの全身カット (C)ORICON DD inc. 
  • 日本デビュー合同記者会見を行った、韓国ガールズグループ・KARAのカン・ジヨン (C)ORICON DD inc. 
  • 日本デビュー合同記者会見を行った、韓国ガールズグループ・KARAのニコル (C)ORICON DD inc. 
  • 日本デビュー合同記者会見を行った、韓国ガールズグループ・KARAのパク・ギュリ (C)ORICON DD inc. 
  • 日本デビュー合同記者会見を行った、韓国ガールズグループ・KARAのハン・スンヨン (C)ORICON DD inc. 
  • 日本デビュー合同記者会見を行った、韓国ガールズグループ・KARAのク・ハラ (C)ORICON DD inc. 

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索