• ホーム
  • 芸能
  • クイズブームが飛び火 “知らない○○”教養本がヒット

クイズブームが飛び火 “知らない○○”教養本がヒット

【ランキング表】
BOOK TOP30 / 文庫 TOP30 / コミック TOP30

■TOP100入りしたタイトル一覧はこちら

 昨今のクイズ番組や雑学教養系番組の人気を反映するかのように、タイトルに“知らない〜”という言葉が入った教養本などのヒットが目立っている。最新4/5付オリコン“本”ランキングBOOK(書籍総合)部門には、前編の累計売上が70万部を記録し、満を持して発売されたコミックエッセイの続編『日本人の知らない日本語 2』(メディアファクトリー)が週間売上2.8万部で7位にランクインしたほか、『日本人の知らない日本語』(22位)、『知らないと恥をかく世界の大問題』(18位:角川・エス・エス・コミュニケーションズ)、『答えられそうで答えられない語源 知っているようで知らない日本語クイズ』(76位:二見書房)の計4作がTOP100入りした。これまでの4作の累計総売上は112.2万部に達している。

 ここ数年『ネプリーグ』や『熱血! 平成教育学院』(共にフジテレビ系)、『Qさま!!』(テレビ朝日系)、『秘密のケンミンSHOW』(日本テレビ系)など、テレビ各局では一般常識や教養を出題するクイズ番組の放送が目立つ。TOP100入りした4作の教養本は「知らないと○○」と購買意欲を高めるタイトルに、これらの時代背景が相乗効果となってじわじわと売上を伸ばしているようだ。

 そのほか同部門には、3月25日に4作同時で発売された西尾維新の人気シリーズ『零崎人識の人間関係』(講談社)の完結編が2位から5位までを独占。初週売上3.9万部で2位の『零崎人識の人間関係 匂宮出夢との関係』に続き、3位に『〜戯言遣いとの関係』(3.9万部)、4位に『〜無桐伊織との関係』(3.8万部)、5位に『〜零崎双識との関係』(3.7万部)というランキングとなっている。

 同一作家による同部門のTOP5内4作同時ランクインは、2008/8/25付に『A型自分の説明書』、『O型自分の説明書』、『B型自分の説明書』、『AB型自分の説明書』(共に文芸社)の4作で達成した著者Jamais Jamaisに並ぶ最多記録で、実に1年7ヶ月ぶりとなる。

■調査協力店
旭屋書店、アニメイト、Amazon.co.jp、紀伊國屋書店、くまざわ書店、コミックとらのあな、三省堂書店、三洋堂書店、セブンアンドワイ(WEB通販)、TSUTAYA、戸田書店、明屋書店、フタバ図書、丸善、漫画全巻ドットコム、未来屋書店、八重洲ブックセンター本店、有隣堂、楽天ブックス、リブロ、WonderGOO ほか全国書店1717店舗(WEB通販含む)※7月6日付現在(五十音順)

■オリコン“本”ランキング
書籍を販売している全国の書店およびWEB通販の週間売上をもとに全国推定売上部数を算出し順位を確定。「BOOK」「コミック」「文庫」の主要3ランキングと、「新書」「ビジネス書」を毎週木曜日に発表する。今後も月曜日分の売上から翌日曜日分までの売上を週間ランキングとして集計。それらをもとに月間ランキング及び年間ランキングも発表する。




■禁無断複写転載
※オリコンランキング(売上枚数のデータ等)の著作権その他の権利はオリコンに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、ブログ、携帯電話)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。詳しいお問い合わせは、弊社広報企画部までお願いいたします。



【ランキング表】 BOOK TOP30 / 文庫 TOP30 / コミック TOP30

オリコントピックス