アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • 「マイ・ラグジュアリー・ナイト」の紅白歌手・しばたはつみさんが死去

「マイ・ラグジュアリー・ナイト」の紅白歌手・しばたはつみさんが死去

■そのほかの最新写真ニュース一覧はこちら

 「マイ・ラグジュアリー・ナイト」のヒットで同年の『第28回NHK紅白歌合戦』に出場した歌手・しばたはつみ(本名・細合はつみ)さんが27日午前6時、病気静養中に急性心筋梗塞(こうそく)のため静岡県伊東市の自宅で死去した。57歳だった。通夜は4月4日午後6時より、告別式は5日午前10時より智山派密蔵院大慈閣(東京都大田区田園調布南24-18)にて。喪主は夫の細合正吾さん。

 しばたさんは1952年、ピアニストの父とボーカリストの母の長女として、東京に生まれる。9才で米軍キャンプの将校クラブで歌い始め、11才でスマイリー小原とスカイライナーズの専属歌手、15才の頃からCMソングなどスタジオワークをこなす。代表作は、丸善石油「OH!モーレツ」、レナウン「レナウン娘」ほか多数。20才で単身渡米、1974年に「合鍵」でレコードデビューした。

 フランク・シナトラやサミー・ディビスJr.の来日公演でオープニングアクトを務め、サントリーウイスキーのCMではサミー・ディビスJr.から共演指名を受けるなど海外からの信頼も厚く、コンサート、ライブ、ディナーショーを中心に海外公演も行っていた。現在までにシングル33枚、アルバム22枚を発表。タレントの松本伊代は再従姉妹(はとこ)にあたる。

ご冥福をお祈りします・・・「おくやみ・訃報」記事



オリコントピックス