• ホーム
  • 芸能
  • 生田斗真効果? 『人間失格』が文庫部門初のTOP5入り

生田斗真効果? 『人間失格』が文庫部門初のTOP5入り

【ランキング表】
BOOK TOP30 / 文庫 TOP30 / コミック TOP30

 俳優の生田斗真が表紙を飾っていることでも話題を集める角川文庫の太宰治『人間失格』が、最新2/15付オリコン“本”ランキング文庫部門で前週10位を上回る4位に登場した。2008年4月の同ランキング開始以来、新潮社版、集英社版、学習研究社版などが上位にランクインしている同作だが、TOP5入りは角川文庫版の今回が初めて。

 2007年6月に角川グループパブリッシングから発売された文庫版『人間失格』は、現在写真家・梅佳代の写真を用いた通常版のほか、20日から公開される同作映画で主演を務める生田を起用した期間限定版の2種類が発売されている。発売元によると、映画公開間近ということもあり、主演をフィーチャーした“生田版”の売れ行きが好調で、いまも増刷を重ねているという。

 ちなみに、生田は同作のほか『走れメロス』、『ヴィヨンの妻』、『晩年』など、角川文庫すべての太宰作品(全10作品)のビジュアルを担当。映画の主役が原作者の全作品のカバーを飾ることは出版界では初のことで、その試みは話題を呼んだ。

 1952年10月に初めて文庫化された同作は、これまでにも各社様々な趣向をこらしたカバーなどで発売されてきた。太宰治の生誕100周年だった昨年は、人気漫画『DEATH NOTE』の作画担当・小畑健が書き下ろした集英社の新装版が好調だったが、今回はそれに続くヒットとなっている。

■調査協力店
旭屋書店、アニメイト、Amazon.co.jp、紀伊國屋書店、くまざわ書店、コミックとらのあな、三省堂書店、三洋堂書店、セブンアンドワイ(WEB通販)、TSUTAYA、戸田書店、明屋書店、フタバ図書、丸善、漫画全巻ドットコム、未来屋書店、八重洲ブックセンター本店、有隣堂、楽天ブックス、リブロ、WonderGOO ほか全国書店1717店舗(WEB通販含む)※7月6日付現在(五十音順)

■オリコン“本”ランキング
書籍を販売している全国の書店およびWEB通販の週間売上をもとに全国推定売上部数を算出し順位を確定。「BOOK」「コミック」「文庫」の主要3ランキングと、「新書」「ビジネス書」を毎週木曜日に発表する。今後も月曜日分の売上から翌日曜日分までの売上を週間ランキングとして集計。それらをもとに月間ランキング及び年間ランキングも発表する。

■禁無断複写転載
※オリコンランキング(売上枚数のデータ等)の著作権その他の権利はオリコンに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、ブログ、携帯電話)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。詳しいお問い合わせは、弊社広報企画部までお願いいたします。


【特集】太宰治、生誕100周年でブーム再燃! あの名作が続々と映画化

小説・コミック・タレント本…… オリコン2009年 年間“本”ランキング発表


【ランキング表】 BOOK TOP30 / 文庫 TOP30 / コミック TOP30

オリコントピックス