• ホーム
  • 芸能
  • 「マンガ大賞2010」ノミネート発表 『バクマン。』『宇宙兄弟』ら10作品

「マンガ大賞2010」ノミネート発表 『バクマン。』『宇宙兄弟』ら10作品

■その他の写真ニュースはこちら

 書店員をはじめとする“各界のマンガ好き”で構成されるマンガ大賞実行委員会は18日、「マンガ大賞2010」のノミネート作品10作品を発表した。1次選考では選考員89人が200作品へ投票。大ヒット漫画『DEATH NOTE』の大場つぐみ(作)・小畑健(絵)コンビによる、漫画家を目指す少年を主人公に据えた『バクマン。』(集英社)、2009年の第2回にもノミネートされた『宇宙兄弟』(小山宙哉、講談社)などが選出された。

 同賞は「今、この瞬間いちばん面白いマンガを決める」をテーマに設立され、今回で3回目。2008年に発表された第1回大賞は『岳』(石塚真一、小学館)が、2009年の第2回大賞は『ちはやふる』(末次由紀氏、講談社)が受賞した。

 1次選考では2009年1月1日から12月31日までに単行本が発表された作品のうち、最大巻数が8巻までのマンガ作品(過去にマンガ大賞を受賞した作品は除く)から、1人の選考員が最大5作品に投票。もっとも投票数が多かった10作品がノミネートされた。今後、選考員が全ノミネート作品を読んだ上で上位3作品を選定し、ポイント制で集計して「マンガ大賞」1作品を決定する。「マンガ大賞2010」の発表および授賞式は3月下旬を予定している。

 今回ノミネートされた作品は以下の通り。
『アイアムアヒーロー』花沢健吾
『アオイホノオ』島本和彦
『宇宙兄弟』小山宙哉
『娚の一生』西炯子
『海月姫』東村アキコ
『高校球児 ザワさん』三島衛里子
『テルマエ・ロマエ』ヤマザキマリ
『バクマン。』大場つぐみ・小畑健
『虫と歌 市川春子短編集』市川春子
『モテキ』久保ミツロウ



オリコントピックス