• ORICON MUSIC(オリコンミュージック)
  • ドラマ&映画(by オリコンニュース)
  • アニメ&ゲーム(by オリコンニュース)
  • eltha(エルザ by オリコンニュース)

安全地帯が約6年ぶりに活動再開、新録「ワインレッドの心」も発表

■その他の写真ニュースはこちら

 玉置浩二がボーカルを務め、「ワインレッドの心」「恋の予感」「悲しみにさよなら」などのヒット曲で知られる5人組のバンド・安全地帯が約6年ぶりに活動を再開することを宣言した。8日放送のフジテレビ系情報番組『とくダネ!』に出演し、3月3日にシングル「蒼いバラ / ワインレッドの心(2010ヴァージョン)」を発表し、3月20日には、東京国際フォーラムで行われる「朝のヒットスタジオコンサート」へ出演することを明かした。

 2004年に活動休止していた安全地帯は、メンバーが個々に音楽活動を続けていたが、2009年9月頃よりメンバーが集結して今回の活動再開への準備が進んでいたという。『とくダネ!』では、その様子を密着取材して放送。さらにスタジオではアコースティック・スタイルによる形式で新曲「蒼いバラ」を披露した。なお、シングルCDの発売にさきがけ、同曲の着うた(R)は、本日より配信がスタートする。ちなみに奇しくも玉置の元妻、薬師丸ひろ子は昨日7日に復活ライブを行った。

◆安全地帯としてのコメント
「ここ何年か活動再開のプランを温めてきました。プライベートな部分で、ファンのみなさま、スタッフのみなさまにご心配をお掛けしましたが、すべては自分たちの力不足が招いたこと、と強く思っております。今回の安全地帯の活動再開で、最高の作品、最高のパフォーマンスをみなさんにお届けすることが私たちの使命だと思っています」

■安全地帯 公式サイトhttp://www.anzenchitai.jp


 安全地帯

関連写真

  • 約6年ぶりに活動再開する安全地帯 
  • 「蒼いバラ/ワインレッド」(限定盤) 

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

ワンクリック投票

あなたの注目コスプレはどっち?
ワンクリック投票に参加する

 を検索