• ORICON MUSIC
  • アニメ&ゲーム
  • ホーム
  • 芸能
  • 韓流4大スターが日本で初揃い踏み イ・ビョンホン「非現実的な気持ちです」

韓流4大スターが日本で初揃い踏み イ・ビョンホン「非現実的な気持ちです」

■その他の写真ニュースはこちら

 韓国俳優のイ・ビョンホンチャン・ドンゴンソン・スンホンウォンビンが17日、東京・文京区の東京ドームで行われたイベント『奇跡が揃った。韓流フォーカード FOUR OF A KIND』に登場し、日本では初となる揃い踏みを果たした。イベントは当初の予定より約30分遅れての開始となったが、イ・ビョンホンは「開演が遅れてしまったのは僕のせいで、少し前に到着したばかりで準備が遅れてしまいました。申し訳ないと言いたいです」と詰め掛けたファンにおわびのあいさつ。そして「数時間前に10か月かけて撮っていたドラマの撮影が終わったばかり。撮影を終えてメイクを落として来たので、これが現実ではないような非現実的な気持ちになっています」と心境を語り、大歓声を浴びていた。

 自身の所属する野球チームではピッチャーだというチャン・ドンゴンは、「久しぶりに皆さんにお会いできてうれしいです。ここ東京ドームで野球するのが夢だったのですが、それよりもっと素晴らしい、皆さんとお会いする仕事で来られて幸せです」。ソン・スンホンは「東京ドームに来るのは初めてで、こんなに大きなところでこんなに大勢の人たちと会えてうれしいです。とても心がときめいて、緊張してしまって昨日はなかなか寝付けませんでした」と興奮を隠しきれない思いを語った。

 またウォンビンは「お会いできてうれしいです。本当にたくさんの方が来てくださってありがとうございます。心から感謝していると伝えたいです」と胸いっぱいの様子。「東京ドームに来るのは初めてで緊張していますが、皆さんと良い時間が作れたらいいなと思います」と日本のファンとの交流に期待をふくらませていた。

 総合演出を秋元康が務める同イベントは、リレーインタビューや4人がそれぞれ特技を披露するコーナーなどを企画。秋元が書き下ろした韓国・ソウル駅を舞台にした朗読劇が見どころのひとつで、イ・ビョンホンが失明を宣告された映画監督役、チャン・ドンゴンが破産した起業家役、ソン・スンホンが指名手配中の結婚詐欺師役、ウォンビンが“鉄砲玉”を命じられたワル役を務める。

 現在、イ・ビョンホンは元交際相手から肉体的、精神的被害を受けたとして告訴され、違法賭博でも告発を受けている。一方、イ・ビョンホンも元交際相手らを名誉毀損で訴えており注目を集めていたが、同イベントではこの件について語られることはなかった。

◆イ・ビョンホンがハリウッド初進出!
 裏の苦悩を明かす!?フォトギャラリー

◆ソン・スンホン出演『エデンの東』に注目!
 特集ページフォトギャラリー


 イ・ビョンホン

【写真】その他の写真を見る


関連写真

  • 韓国俳優4大スターが揃い踏み 
  • イベント『奇跡が揃った。韓流フォーカード FOUR OF A KIND』を行ったイ・ビョンホン (C)ORICON DD inc. 
  • イベント『奇跡が揃った。韓流フォーカード FOUR OF A KIND』を行ったウォンビン (C)ORICON DD inc. 
  • イベント『奇跡が揃った。韓流フォーカード FOUR OF A KIND』を行ったソン・スンホン (C)ORICON DD inc. 
  • イベント『奇跡が揃った。韓流フォーカード FOUR OF A KIND』を行ったチャン・ドンゴン (C)ORICON DD inc. 
  • イベント『奇跡が揃った。韓流フォーカード FOUR OF A KIND』の模様 
  • イベント『奇跡が揃った。韓流フォーカード FOUR OF A KIND』の模様 

オリコントピックス