• ORICON MUSIC
  • ドラマ&映画
  • アニメ&ゲーム
  • ホーム
  • 芸能
  • 中村あゆみ、故・尾崎豊さんと交際していたことを告白

中村あゆみ、故・尾崎豊さんと交際していたことを告白

■そのほかの最新写真ニュース一覧はこちら

 歌手・中村あゆみが、24日放送の情報番組『おもいッきりDON』(日本テレビ系)で、1992年に亡くなった歌手の故・尾崎豊さんと交際していたことを明かした。番組では、尾崎さんとの“思い出の地”である横浜・山手町を訪ね、「出会ったのはニューヨークで、東京に戻ってからも(尾崎から)『遊びに行こうよ』と誘われた」と尾崎さんから熱烈なアプローチを受けていたことを告白。当時、山手町を2人でデートした際には、尾崎から「あゆみちゃん、腕組んで恋人同士みたいに歩いてみないか」と誘われ、中村はとまどいながらも従うと、周囲に人だかりができてしまったというエピソードを明かした。

 尾崎さんの名曲「僕が僕であるために」をカバーし、現在CMでもオンエアされ、注目を集める中村。そんな彼女が、尾崎さんと恋人関係だった時期があったことを告白。同番組・金曜日のレギュラーコーナー「DODONPA 昭和名曲探訪」で、人気歌手が思い出の地を尋ねるという企画で、中村は尾崎さんとの“思い出の地”である横浜・山手町を訪れた。中村は「向こう(尾崎さん)はガンガン売れてるわけじゃん。ジャガーかベンツで迎えに来るかと思ったら、エアコンが壊れた小さなシビックだった」と笑顔で当時を振り返る。また、「2人の合言葉はいつも“ギリギリで生きる”だった。がけっぷちを寸前で止まるみたいな……」とロック歌手らしい一面をうかがわせる話も飛び出した。

 今年でデビュー25周年を迎える中村は、6月24日に発売したカバーアルバム第2弾『VOICE II AYUMI NAKAMURA tears』では、尾崎さんの「僕が僕であるために」に加え、「Forget-me-not」もカバーしている。




 中村あゆみ尾崎豊

オリコントピックス

 を検索