• ホーム
  • 芸能
  • ローラ・イジボア、デビュー曲「シャイン」FM局パワープレイ歴代洋楽最多の33局獲得

ローラ・イジボア、デビュー曲「シャイン」FM局パワープレイ歴代洋楽最多の33局獲得

■結果はこちら

 アイルランド出身のソウルシンガー、ローラ・イジボアのデビューシングル「シャイン」が、09年6月度の月間FMラジオ局のパワープレイ獲得数で、Inter FM、FM802など主要ラジオ局を含む洋楽史上最多の33局を獲得。これまで最多記録であったトリスタン・プリティマン「ラヴ・ラヴ・ラヴ」の32局(05年8月度)の記録を3年10ヵ月ぶりに更新、歴代1位となった。

 イジボアはアイルランド出身のシンガー・ソング・ライター。22歳という若さでジェイムス・ブラウンアレサ・フランクリンジョン・レジェンドらの前座をつとめたことがあるという注目株。4月21日に輸入盤として発売されたデビューアルバム『Let The Truth Be Told』が話題を呼んでおり、6月24日の日本盤『素顔のローラ』発売に先がけて、リードトラック「シャイン」が多くのラジオ局でオンエアされるようになっていた。7月7日にはプロモーション来日を行うことも決定している。

 ヒット曲として知られるダニエル・パウターの「バッド・デイ〜ついてない日の応援歌」や、ジェイムス・ブラント「ユア・ビューティフル」のFMパワープレイ獲得数はそれぞれ27局(06年3月度)と26局(05年12月度)で、今回のイジボアはこれを上回っているだけに今後のデビューアルバムのセールス動向も注目される。

 なお、オリコンFMパワープレイ獲得数ランキングは、98年12月より集計を開始。全国ラジオ局49局を対象にオリコンが調査・集計したものを、雑誌「ORICON BiZ」誌上で月に一度発表している。






オリコントピックス