• ホーム
  • 芸能
  • クッキングパパ、痛恨の分量ミス!? ピザのレシピを間違える

クッキングパパ、痛恨の分量ミス!? ピザのレシピを間違える

■その他の写真ニュースはこちら

 『週刊モーニング』(講談社)連載の人気料理漫画『クッキングパパ』の5月22日(金)に発売された単行本・第104巻52ページ収録の「ナポリのピザ(マルゲリータ)」のレシピにおいて、ピザ生地の分量に間違いがあったことが1日(月)付の同誌の公式ホームページで発表された。作品中のレシピに「強力粉45g」と記載されているが、正しくは「強力粉450g」だという。料理名人クッキングパパも、痛い分量ミスをしてしまった。

 2児の父親で、サラリーマンの主人公・荒岩一味は、料理好きの“満点パパ”。あたたかい絆で結ばれた家族を中心に、企業人としても同僚から慕われている。荒岩をはじめ、料理に知恵を絞る各キャラクターが腕を振るうシンプルな展開だが、毎回料理レシピもしっかり紹介する内容で主婦層にも人気が高く、長期に渡って人気を博している。

 漫画家・うえやまとち氏原作の同作は、1984年に連載が開始され、単行本は第104巻、エピソードは1000話以上に渡り長期連載されており、『週刊モーニング』誌上では、最長作品となっている。1992〜1995年にはテレビ朝日系でアニメ版が放送され、2008年8月には、タレント・山口智充がパパを演じ、スペシャルドラマとしても放送された。





オリコントピックス