• ホーム
  • 芸能
  • 12位→4位へ上昇『日本人の知らない日本語』にヒットの兆し

12位→4位へ上昇『日本人の知らない日本語』にヒットの兆し

【ランキング表】
BOOK TOP30 / 文庫 TOP30 / コミック TOP30

 今年2月に発売された、蛇蔵&海野凪子の『日本人の知らない日本語』(メディアファクトリー)が、最新6/1付オリコン“本”ランキングBOOK(総合書)部門において、前週5/25付の12位から4位へと上昇し、ヒットの兆しを見せている。発売から徐々に人気を集め、2ヶ月後の4/27付で初のTOP100入りを果たした“遅咲き”の同書だったが、3ヶ月目となる今週、ついにTOP5入りするまで上りつめた(週間売上部数:1万8582部/累計売上部数:7万1162部)。

 同書は、日本語学校教師の凪子と、仁侠映画マニアでヤクザ言葉をよく使う、フランス人のマリーら個性的な外国人学生達による日本語に関する奇問・珍問のやりとりを、蛇蔵のイラストとともに面白可笑しく紹介したコミックエッセイ。「スプーンの日本名は?」「“冷める”と“冷える”の違いは?」「“さしつかえなければ”と“おそれいりますが”の違いは?」など、普段何気なく使っている言葉だが、よくよく考えると意味や違いがはっきりわからない日本語が数多く紹介されている。

 今年は出口宗和『読めそうで読めない間違いやすい漢字』(二見書房/2008年1月発売)が80万部を超える大ヒットとなるなど、日本語関連本人気だが、同書も今後どこまで売上げを伸ばせるか、注目が集まる。

 その他、BOOK(総合書)部門では、初回視聴率24・8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録した、木村拓哉主演のTBS系ドラマ『MR.BRAIN』のスペシャルブック『anan特別編集 『MR.BRAIN』PRESENTS 美人脳エクササイズ』(マガジンハウス)が売上1万9121部で3位に初登場。首位は、3万1277部を売り上げた、『モーターファン別冊 新型プリウスのすべて NO.426』(三栄書房)が獲得した。

※協力書店様一覧(五十音順) : 旭屋書店、アニメイト、Amazon.co.jp、紀伊國屋書店、くまざわ書店、コミックとらのあな、三省堂書店、三洋堂書店、セブンアンドワイ(WEB通販)、TSUTAYA、明屋書店、フタバ図書、丸善、漫画全巻ドットコム、未来屋書店、八重洲ブックセンター本店、有隣堂、リブロ、WonderGOO ほか 

※「オリコン“本”ランキング」は、書籍を販売している全国の書店およびWEB通販の週間売上を基に全国推定売上部数を算出し順位を確定。「BOOK」「コミック」「文庫」の主要3ランキングと、「新書」「ビジネス書」を毎週木曜日に発表する。今後も月曜日分の売上から翌日曜日分までの売上を週間ランキングとして集計。それらを基に月間ランキング及び年間ランキングも発表する。

■禁無断複写転載
※オリコンランキング(売上枚数のデータ等)の著作権その他の権利はオリコンに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、ブログ、携帯電話)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。詳しいお問い合わせは、弊社広報企画部までお願いいたします。



【ランキング表】 BOOK TOP30 / 文庫 TOP30 / コミック TOP30

オリコントピックス