アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • 昭和歌謡を代表する作詞家・石本美由起さんが死去

昭和歌謡を代表する作詞家・石本美由起さんが死去

■その他の写真ニュースはこちら

 「悲しい酒」「港町十三番地」「憧れのハワイ航路」「矢切の渡し」など数々のヒット曲を送り出した昭和歌謡を代表する作詞家で、日本作詞家協会の名誉会長の石本美由起さんが27日午前0時50分、心不全のため死去した。85歳だった。葬儀は6月1日午前11時から横浜市の妙蓮寺斎場で近親者のみで行い、後日、お別れ会を開く予定。喪主は長男の望美さん。



オリコントピックス