アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • 48年目を迎える学園ドラマ『中学生日記』が、中学生出演者の全国オーディション開始

48年目を迎える学園ドラマ『中学生日記』が、中学生出演者の全国オーディション開始


写真を拡大する
昨年の全国オーディションで合格し、主演を果たした鈴木子温さん(右)と安達葵さん(左)。


写真を拡大する
現役の中学生出演者に徹底取材して生まれた脚本を元に作られるドラマ『中学生日記』。


写真を拡大する
今年4月より制服をリニューアルし、出演者の間からもかわいいと評判に。


写真を拡大する
名古屋近郊在住者の“特権”を全国に拡大。

 放送開始から48年目を迎える学園ドラマ『中学生日記』(NHK教育・毎週土曜日午後7時15分)が8月29日・9月5日に放送する『シリーズ・転校生』の主役及び生徒役の出演者全国オーディションを開催する。全国からの出演者募集は昨年に続いて2回目。合格者は、本人を徹底取材して作成した脚本で作られる全国放送のドラマの主役としてデビューする。

 ドラマ『中学生日記』は、NHK名古屋で制作され、生徒役出演者は名古屋近郊の中学生をオーディショして決定している。しかし昨年は、番組史上初めての全国オーディションが開催された。
「『中学生日記』の出演者は、全て現役の中学生ばかりで、全ての物語は彼らへの徹底取材から生まれている“ちょっと変わったドラマ”。そのことを全国の皆さんに改めて知っていただきたいと思ったのが全国募集のきっかけです。番組HPにも“私も出てみたい”“名古屋の人はいいなぁ”という声が多く寄せられていたことも、理由の一つです」(番組担当者)

 全国募集では海外も含め884名の応募があり鈴木子温さん(東京都)と安達葵さん(長野県)の2名が合格、主演デビューを果たした。大衆演劇の「女形」を勉強中だが友達には秘密にしているという鈴木子温さん自身のエピソードを軸に脚本を作成。夏休みを使って名古屋で撮影され、『“謎の?”転校生』というエピソードとして放送された。出演した2人は「ほかでは絶対できない経験ができた」と語った。

 今回は8月29日・9月5日に放送する『シリーズ・転校生』の主演を含む生徒役出演者をオーディション。今年の募集テーマは「夢」だ。自己PR、面接審査でも自分の「夢」について語ってもらうことになる。
「一番身近でもあり、“そんなの考えつかない”というものかもしれません。でも中学生のうちに“自分の夢って何だろう?”と考えることは、絶対に無駄じゃないと思います。どんな小さなことでも、あやふやなものでもかまいません。皆さんから色々な考え方を聞かせてもらいたいと思っています」(番組担当者)

 募集するのは『中学生日記』に出演したい意欲満々の中学生。7月下旬〜8月中旬の2週間程度名古屋に滞在しながらリハーサル及び撮影に参加できる人。応募要項は5月1日発売の月刊デ☆ビュー6月号、公式WEBサイト『WEBデ☆ビュー』に掲載されている。

■ドラマ『中学生日記』全国オーディション
http://www.deview.co.jp/ds/search.html?cmd=view&id=6494&

■GIRLSニュース満載『WEBデ☆ビュー』HP
http://www.deview.co.jp/

  • 『君のせい』主演抜擢の16歳・石橋菜津美(09/05/02)
  • 電王&ディケイド登場『仮面ライダー』初日(09/05/01)
  • 『中学生日記』の制服がかわいくなった(09/03/28)
  • 「中途半端」な自分をドラマで変える中学生(08/12/23)
  • 初の全国公募で「謎の転校生」決定!(08/07/28)
  •  

    【写真】その他の写真を見る


    関連写真

    • 昨年の全国オーディションで合格し、主演を果たした鈴木子温さん(右)と安達葵さん(左)。 
    • 現役の中学生出演者に徹底取材して生まれた脚本を元に作られるドラマ『中学生日記』。 
    • 今年4月より制服をリニューアルし、出演者の間からもかわいいと評判に。 
    • 名古屋近郊在住者の“特権”を全国に拡大。 

    提供元:Deview

    タグ

    オリコントピックス