• ホーム
  • 芸能
  • 横浜に巨大グモ出現!『開国博Y150』直前イベント開催

横浜に巨大グモ出現!『開国博Y150』直前イベント開催

■その他の写真はこちら

 今月28日より開幕する、横浜市開港150周年記念イベント『開国博Y150』のプレイベントが、18日に同市中区の赤レンガパークで実施された。会場には同イベントの目玉となる、高さ12メートルの巨大グモが登場。水や白い糸を吐き出しながら赤レンガ倉庫周辺を練り歩き、集まった観客を魅了した。

 日本初上陸となる同パフォーマンスは、フランスのアート集団「ラ・マシン」による作品「レ・メカニック・サヴァント(博識な機械)」で、ディーゼルエンジンを動力とした機械アート。08年9月にイギリス・リバプールで披露された際には、5日間で30万人を動員した。

 『開国博Y150』は横浜市主催のイベントで、赤レンガ倉庫周辺の「ベイサイドエリア」(4月28日〜9月27日)、横浜駅周辺と山下・山手地区の「マザーポートエリア」(年間を通して展開)、よこはま動物園ズーラシア近隣地区の「ヒルサイドエリア」(7月4日〜9月27日)を中心に開催。09年最大規模の首都圏大型イベントとして注目を集めており、横浜市は500万人の有料入場者を見込んでいる。





【写真】その他の写真を見る


関連写真

  • 巨大グモに観客も大興奮 
  • 横浜の街を練り歩く巨大グモ 
  • 横浜の街にお巨大グモが出現 

オリコントピックス