• ホーム
  • 芸能
  • 『おくりびと』効果継続 文庫『納棺夫日記』が21週目で初首位

『おくりびと』効果継続 文庫『納棺夫日記』が21週目で初首位

【ランキング表】 BOOK TOP30 / 文庫 TOP30 / コミック TOP30

 第81回米アカデミー賞で日本映画史上初の外国語映画賞を受賞した映画『おくりびと』の誕生のきっかけとなった、青木新門の小説『納棺夫日記 増補改訂版』(文藝春秋)が、3/16付“本”ランキング文庫部門で登場21週目にして遂に1位を獲得した。先週1週間で6万3029部を売上げ、前週付の3万2140部からは倍増という好成績を収めている。

 初版は1996年7月に発売。映画が公開された昨年9/29付の“本”ランキングでTOP500に初ランクインし、その後も200位台後半〜400位台を推移していたが、今年1月にオスカーへのノミネートが話題となると2/2付ランキングで276位から68位にランクアップ。さらに、オスカー受賞直後の先週3/9付で4位に急浮上し、登場21週目で1位に輝いた。

 同じく米アカデミー賞で短編アニメーション賞を受賞した『つみきのいえ』の絵本『つみきのいえ』(絵・加藤久仁生/文・平田研也/2008年10月発売/白泉社)はBOOK(総合書)部門で24位から8位(週間売上部数1万7398部)と、関連書籍が3作揃って各部門でTOP10入り。出版マーケットでは依然として“オスカー特需”が続いている。

※「オリコン“本”ランキング」は、書籍を販売している全国の書店およびWEB通販の週間売上を基に全国推定売上部数を算出し順位を確定。「BOOK」「コミック」「文庫」の主要3ランキングと、「新書」「ビジネス書」を毎週木曜日に発表する。今後も月曜日分の売上から翌日曜日分までの売上を週間ランキングとして集計。それらを基に月間ランキング及び年間ランキングも発表する。



■禁無断複写転載
※オリコンランキング(売上枚数のデータ等)の著作権その他の権利はオリコンに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、ブログ、携帯電話)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。詳しいお問い合わせは、弊社広報企画部までお願いいたします。


【ランキング表】 BOOK TOP30 / 文庫 TOP30 / コミック TOP30

オリコントピックス