アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • メニエール病を告白した加護亜依、実は疲労だった

メニエール病を告白した加護亜依、実は疲労だった

■その他の写真はこちら

 厚生労働省の特定疾患に指定されている難病のメニエール病と診断されたことを自身のブログで公表したタレントの加護亜依だが、精密検査の結果、病気ではなくただの疲労だったことが判明。5日付のブログで「よかったぁ〜!」と難病が杞憂に終わったことに胸を撫で下ろすコメントを綴った。

 加護は先月15日付のブログで「朝から具合が悪く病院に行きました。診ていただくとメニエール病という病気みたいです」と告白。その後、治療のために総合病院で精密検査を受けたそうで「さきほどわかったのですがメニエールではないとの事でただの疲労でした!睡眠をたくさん取れば大丈夫です」と5日付のブログで綴った。

 めまいや耳鳴り、難聴といった症状が現れるが、異常が見つからなかったことで「よかったぁ〜!」とホっと一安心。「みんなにも心配かけてしまったこと謝ります。。ゴメンナサイ。。。」とファンに陳謝し「ホッとしてテンションあがってますからぁぁぁ」と嬉しそうに綴っている。

加護亜依の期間限定トーク番組『ガールズLIVEトーク』

加護亜依公式ファンクラブ『Biscuit Club』

タグ

オリコントピックス

役立つ!使える!おすすめ情報満載♪ 春の新生活「応援」特集 2019