マキシマム ザ ホルモンの公演チケット販売、警察からの指導により中止

東京・八王子出身の4人組ロックバンド・マキシマム ザ ホルモンの23日(日)に行われる予定だったライブチケット販売が、警察からの指導により中止されていたことが、わかった。公式ホームページおよびファン対象のメールマガジンで23日に報告された。ライブは30日に彼らの地元・八王子で行う予定だったもの。12月7日以降の活動休止を発表していたこともあって、ファンが殺到した形だ。

マキシマム ザ ホルモンの「“爪爪爪”TOUR〜裏FINAL〜」と銘打ったライブは、彼らの地元東京・八王子の収容人数約250人程度のライブハウスで11月30日に行う予定だった凱...

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索