• ORICON MUSIC
  • ドラマ&映画
  • アニメ&ゲーム
  • ホーム
  • 芸能
  • 「自分にとって大きな幸せ」挙式直前の鈴木おさむが胸中明かす

「自分にとって大きな幸せ」挙式直前の鈴木おさむが胸中明かす

■その他の写真はこちら

 放送作家の鈴木おさむが24日(金)、パーソナリティ−を務めるTOKYO FM『よんぱち 48hours』に出演し、いよいよ直前に迫った妻でお笑いタレントの森三中大島美幸との結婚式への想いを明かした。鈴木は「自分はもちろん、妻や家族が喜んでくれているのが、自分にとっての大きな幸せです」と語り、若干緊張しながらも挙式が待ちきれないようだ。

 今回の番組のテーマは“小さな幸せ”。鈴木は番組冒頭で「わたくし事ではありますが、今週末に結婚7年目にして結婚式を挙げることになりまして…これは大きな幸せなんですけど。自分はもちろん、妻や家族が喜んでくれているのが、自分にとっての大きな幸せです」と現在の心境を明かした。

 2人はバラエティー番組を通じて知り合い、2002年に“交際期間0日”という超スピード婚を敢行。以来、7年間の夫婦生活で自他共に認めるおしどり夫婦。鈴木は番組で先日2人で焼肉屋に行ったことを明かし、「(大島が)アイスを頼んでフタの裏を舐めながら『ココが一番美味しいって』言ってたのがちょっと気まずくて」と愛妻とのノロケ話を明かした。



オリコントピックス

 を検索