『渡鬼』の“おやじバンド”がCDデビューで紅白出場にも意欲!

俳優の角野卓造、佐藤B作、歌手の山本コウタローらが30日(火)、東京・虎ノ門の居酒屋でTBS系ドラマ『渡る世間は鬼ばかり』の劇中で結成された“渡鬼おやじバンド”として11月5日(水)にCDデビューすることを発表し、さらに生ライブも披露した。ボーカル&ギターを担当する角野は、報道陣から紅白歌合戦やレコード大賞への出演オファーが来たら? と聞かれると「そりゃ出られるなら出ますよ!」とまんざらでもない素振りを見せ会場を沸かせた。

そもそも今回の“おやじバンド”の結成は、“渡鬼”の脚本を務める橋田寿賀子と女優の泉ピン子が小笠原旅行に行った際、山本のステージを...

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索