アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • イケメン集団D-BOYSが岩手・宮城内陸地震に義援金贈呈

イケメン集団D-BOYSが岩手・宮城内陸地震に義援金贈呈

■その他の写真はこちら

 若手俳優集団D-BOYS所属の俳優・鈴木裕樹が21日(木)、今年6月14日に発生した岩手・宮城内陸地震のD-BOYSチャリティーオークション代表として達増拓哉岩手県知事を訪問し、集まった義援金500万円を寄付した。岩手出身の鈴木は「ファンの皆様方から温かい気持ちとパワーを頂き、本日義援金として知事に直接お渡しすることができ大変感謝しております」と達成感あふれるコメントを寄せた。

 鈴木は「何かできることがないか」とD-BOYSのメンバーと相談し、地震発生6日後から東京・大阪で上演された彼らの舞台第2弾『ラストゲーム 最後の早慶戦』でチャリティーオークションを開催。全17名一人一人がサインを入れた等身大写真入りのぼりを出品し、また携帯サイトなどを通じて全国から寄せられた金額と同公演の収益の一部を合わせて500万円を義援金として集めた。

 今回の義援金に達増知事は「被災してからはワタナベエンターテインメントのタレントの方々からテレビやラジオで沢山の励ましの言葉をいただいており、とてもありがたかった」と感謝の言葉を送った。

今月の写真ニュース一覧をみる


関連写真

  • 達増拓哉岩手県知事(左)と岩手・宮城内陸地震のD-BOYSチャリティーオークション代表、鈴木裕樹(右) 
  • 岩手県知事を訪問し、集まった義援金500万円を寄付した時の様子 
  • D-BOYSのメンバーと、チャリティーオークションに出品された全17名一人一人がサインを入れた等身大写真入りのぼり 

オリコントピックス