榊原ゆいがファンに「オタ芸は禁止」

 アニメ声優で歌手の榊原ゆいが、自身のライブで“オタ芸”と呼ばれる奇妙な応援の仕方をするファンに対し「オタ芸といわれるものは禁止にしたいと思います(中略)そういう方には来ないで頂きたい」と“オタ芸”禁止を自身のブログで訴え、ファンを巻き込んでの騒動となっている。

 “オタ芸”とは、モーニング娘。などハロー!プロジェクトのアイドルや、アニメ、声優のライブイベントなどで行われる応援の方法で、頭上で手拍子をしながらその場で回転する“マワリ”や、斜め上を指差し腕を引く“ロマンス”などがある。ステージを見ずに自己陶酔的にオタ芸に専念するファンも多く、熱心な応援なのか? 陶酔なのか? の狭間で議論が分かれている。

 榊原は、ゲーム『スーパーロボット大戦』シリーズのレオナ役の声優で知られ、アニメ『かのこん』エンディングテーマ「恋の炎」など多くのアニメソングを歌う榊原ゆいのライブでも激しいオタ芸が行われており、「オタ芸という名前が付いているだけで、それが『迷惑行為』だという事に気づいて頂きたい」と純粋なファンへの迷惑行為であるオタ芸禁止を宣言した。



■ヒット曲満載&好評配信中!!
榊原ゆいの着信メロディーはこちら

タグ

オリコントピックス