• ORICON MUSIC
  • ドラマ&映画
  • アニメ&ゲーム
  • ホーム
  • 芸能
  • 森山未來、故郷・神戸の春フェスに“ダンサー”でノーギャラ出演!

森山未來、故郷・神戸の春フェスに“ダンサー”でノーギャラ出演!

■その他の写真はこちら

 俳優・森山未來が来月3日に神戸・ポートアイランドで開催されるチャリティー無料フェス『GOING KOBE’08』に、ダンサーとしてノーギャラ出演することが11日(金)、明らかになった。10歳の頃、阪神・淡路大震災の被害を神戸市灘区の自宅で体験した森山は「これはただのロックフェスではない。天災や人災で苦しんでいる人に向けてのチャリティーイベント。今の自分の“神戸への思い”を吐き出したい。(参加への)必然性を感じてます」と並々ならぬ決意を語っている。

 同イベントは2005年に始まり、4回目となる今年はガガガSP175Rら過去最多94組のミュージシャンやパフォーマーが出演する。イベント主催者が昨夏、関係者を通じて森山と出会い、その後イベントへの協力を要請。森山は数ヶ月“熟考”した上で、、5歳からはじめた特技のダンスパフォーマンスを披露する事を決め、イベントの趣旨に賛同してノーギャラで参加することも明かしている。

 今回は、森山のダンスの師匠の1人、林田聡氏が主催するパフォーマンス集団『DEL THE FUNKEY』と合体し、タップダンス、ヒップホップなど多彩なジャンルの踊りやマイクパフォーマンスを融合させた20分程度のステージを構成する予定。森山をはじめ、彼が足繁く通う神戸・元町のカフェ『LUCY』のオーナー・堀江斉氏も加わり全員で現在、内容を詰めているところだという。

 森山の参加を実現させた『GOING KOBE’08』の実行委員長・松原裕氏は「4年目に入り、イベントを認識をしてもらえるようになったことは嬉しいが“商業フェス”ではない。出演者はあくまで足を運んで頂く動機であって、“震災”のことや今の時代に足りない“人とのつながりの大切さ”を考えるきっかけにして欲しい」とコメント。今年は8ヶ所のステージを設け、2万人の動員を見込んでいる。

■オダジョー、新垣、沢尻エリカ・・・気になる人気者の動向をひと目でチェック!

【写真】その他の写真を見る


関連写真

  • チャリティイベントに“ダンサー”として参加することがわかった森山未來【2008年4月撮影】 
  • 昨年のライブの様子 
  •  
  • 今回のイベントの詳細 
タグ

オリコントピックス

 を検索