• ORICON MUSIC(オリコンミュージック)
  • ドラマ&映画(by オリコンニュース)
  • アニメ&ゲーム(by オリコンニュース)
  • eltha(エルザ by オリコンニュース)

“うなずき”復活 きよし・洋八が新コンビ結成

■その他の写真はこちら

 80年代の漫才ブームに人気を博した“うなずきトリオ”が復活? ビートきよしと島田洋八が新たに“うなずきコンビ”を結成し30日(日)、東京・よしもと浅草花月の出演を皮切りに活動を開始した。結成にあたり、きよしは「こんな大袈裟なものじゃなかったんですけど、やる以上は大爆笑をとりたいです!」と久しぶりの“うなずき”活動に、強い意気込みを見せた。

 “うなずきトリオ”は、それぞれのコンビでツッコミを担当するビートきよし(ツービート)、島田洋八(B&B)、06年に亡くなった松本竜介さん(紳助・竜介)によって、人気番組『オレたちひょうきん族』のコーナー内で結成。後にミュージシャン・大瀧詠一プロデュースによる「うなずきマーチ」が発売され好評を博し、この日も出囃子として使用した。

 きよしは「(それぞれ)相方が売れちゃって、僕はプラプラ。同じ境遇のヤツがいると、僕が(洋八に)声をかけました」と結成経緯を説明。稽古は今年に入ってから始めたそうで、公の場ではないがすでに8回程漫才を披露したという。「言っときますけど、おもしろくないですよ」(洋八)、「正直、自信がない」(きよし)と言いながらも、会見場は終始笑いに包まれた。

 また、きよしがビートたけしに、ユニット結成の報告をしたところ「漫才やるぞ! 電話するから稽古しろ」と言われたことを明かし、ツービートの活動再開も示唆した。また4月1日に命日を迎える竜助さんについて、洋八は「見守ってくれていると思います。“うなずき”という名前を残していきたい、その中に竜介も入っている」と話した。

 コンビとしては今後、コミックバンドや漫才など、その場に応じていろいろなものをやる予定で、吉本興業所属タレントらが一堂に介するお笑いフェス『LIVE STAND 08』にも出演する。

【写真】その他の写真を見る


関連写真

  • 島田洋八(左)・ビートきよし 
  • 浅草花月の舞台で遂にお披露目 
  • 決めポーズを聞かれて「もみじ饅頭」「コマネチ!」 
  • 舞台の様子 

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

ワンクリック投票

あなたの注目コスプレはどっち?
ワンクリック投票に参加する

 を検索