宇多田6年ぶりTVドラマ主題歌、まさみ、樹里&瑛太の三角関係歌う

■そのほかの最新写真ニュースはこちら

 長澤まさみ上野樹里瑛太との三角関係を軸にした、4月10日(木)スタートのフジテレビ系ドラマ『ラスト・フレンズ』の主題歌を、宇多田ヒカルが担当することがわかった。タイトルは「Prisoner Of Love」で、19日(水)発売のニュー・アルバム『HEART STATION』の中の収録曲だ。宇多田がドラマ主題歌を歌うのは『First Love』(TBS系)で起用された「SAKURA ドロップス」以来約6年ぶりとなる。

 ドラマ『ラスト・フレンズ』は、長澤まさみと上野樹里、そして瑛太、水川あさみ錦戸亮など注目の俳優陣が出演。三角関係を軸に、社会問題化している、ドメスティックバイオレンスやセックスレスなど、現代人が抱える様々な問題を真正面から捉え、恋に臆病だった若者たちが自分らしく前向きに生きていく姿をリアルに描いた青春ヒューマンストーリー。

 TBS系ドラマ『花より男子2』のイメージソングとして使用された「Flavor Of Life -Ballad Version-」が絶大な支持を集めた宇多田は、今回のドラマ主題歌でも若者を中心に話題を呼びそうだ。

■宇多田ヒカルオフィシャルHP
http://emij.jp/hikki/

■『HEART STATION』特設ページ
http://www.emimusic.jp/hikki/heartstation

■『ラスト・フレンズ』公式サイト
http://wwwz.fujitv.co.jp/lastfriends/index.html

■ヒット曲満載&好評配信中!!
宇多田ヒカルの着うた(R)/着うたフル(R) / 着信メロディはこちら

関連写真

  • 3月19日発売のアルバム『HEART STATION』 
  • 宇多田ヒカル 

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

メニューを閉じる

 を検索