• ORICON MUSIC
  • アニメ&ゲーム
  • ホーム
  • 芸能
  • フィギュアの井上怜奈選手、試合中に氷上プロポーズされて「YES」

フィギュアの井上怜奈選手、試合中に氷上プロポーズされて「YES」

 全米選手権に出場したフィギュア・スケートの井上怜奈選手が、ペアの相手ジョン・ボルドウィンから試合中の氷上でプロポーズされて「YES」と答えた。26日(土)にミネソタのエクセル・エナジー・センターで行われた全米選手権で、ジョン・ボルドウィンと井上怜奈ペアは金メダルは惜しくも逃したもののまったく悔しそうではなくむしろ幸せいっぱいであった。プロのスポーツ選手が試合中にプロポーズを受けた例はほとんどないとのこと。ちなみに、2人の演技は合計183・17点で2位だった。

 米ピープル誌によれば、2人は全米選手権で演技を終えた後、集まってくれた観客たちに氷上で感謝の挨拶をし、お辞儀をして、いつもの様に控え室に戻るところで、井上の8年間のパートナーであるボルドウィンが突然方ひざをついた。「彼女はそのとき何が起こったか全然わからなかったんだ」と、34歳のボルドウィンは語っている。

「僕はこの8年間彼女に対して何を思っていたか伝えて、彼女こそが生涯を共にしたい女性だって伝えたんだ」。スケート場で観戦していたファンたちは、ジョンの口の動きを読んで歓声を上げ、盛り上がっていたが、井上はしばらく黙っていた。「すごくショックだったわ」と結婚を承諾したときの様子を語った。「それから泣き出してしまって、YESと答えたわ」。

 井上はシングル選手としての活躍を長野オリンピック後に終了し、2001年からアメリカに移りボールドウィンとのペアで活動を始めた。ボールドウィン・井上ペアはこの全米選手権で銀メダルを獲得している。なお、プロのスポーツ選手が試合中にプロポーズをすることはあまり前例がなく、ドラマチックなプロポーズとして話題になっている。(たさいちやこ)

オリコントピックス