• ORICON MUSIC
  • ドラマ&映画
  • アニメ&ゲーム
  • ホーム
  • 芸能
  • 父の日のプレゼント予算、4人に1人は「3,000〜5,000円未満」

父の日のプレゼント予算、4人に1人は「3,000〜5,000円未満」

■ランキング表はこちら

 今年の父の日となる17日に向けてオリコンが行なったリサーチ「今年の父の日にはどんなプレゼントを贈る?」では、【お酒】、【洋服】、【ネクタイ】が上位に選ばれる結果となった。では、それらのプレゼントの予算はどれくらいが相場なのだろうか? 

 もっとも多くの人が回答したのは【3,000〜5,000円未満】で27.2%。「負担にならない程度」(岐阜県/30代/女性)と、もっとも手ごろな金額で、この価格帯であればお酒にしても洋服にしてもネクタイにしても、気の利いた商品を見つけることも可能だろう。

 総合2位は【2,000〜3,000円未満】(19.0%)。高校生を含めどの世代からも均一に支持を集めたのが特徴だ。「安すぎず、高すぎずでこのくらい」(千葉県/30代/男性)、「気を遣わせない程度」(東京都/高校生/男性)といった理由も多い。

 総合3位は【1,000〜2,000円未満】(13.5%)。「高校生でまだあまりお金がないので」(静岡県/高校生/女性)という、若年層の現実的な意見が多くなっているという背景もみえてくる。しかし、お金をかけない分、時間や手間をかけて感謝の気持ちを表したいという人も多い。「料理を贈るので、それほどお金はかからない」(新潟県/高校生/女性)や「材料費として」(茨城県/20代社会人/女性)といった理由も少なくない。

 以下、【5,000〜7,000円】は総合4位。【10,000〜15,000円未満】が総合5位に選ばれた。ちなみに、もっとも高額の【50,000円以上】を選んだ人は1.0%。「オヤジがいてはじめて、自分の存在を実感できる」(長野県/30代/男性)や、「現代人には5万じゃ足らない」(愛知県/高校生/男性)というのがその理由だった。

自社アンケート・パネル【オリコン・モニターリサーチ】会員の、高校生、専門・大学生、20代社会人、30代、40代の男女、各200人、合計2000人にインターネット調査したもの)

オリコントピックス