アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • 前田耕陽&海原ともこ、出産会見で親バカぶり披露

前田耕陽&海原ともこ、出産会見で親バカぶり披露

 今月12日(木)に大阪・天王寺区内の病院で第1子の女児を出産した俳優・前田耕陽、漫才師・海原ともこ夫妻が16日(月)、同病院で報告会見を行い「モデルにしたい!」(ともこ)「(写メールの)写真に胸キュンだよ〜!」(前田)と早くも“親バカ”ぶりを披露した。現時点で、ともこの仕事復帰は未定という。

 イケメン俳優と芸人サラブレッドのふたりの間に生まれた子の名前は、前田の父が付けた『歌星(かせい)』ちゃん。現在、前田は大阪で舞台の仕事を連日こなしているが、偶然にも出産した12日は休演日。分娩室で13時間を要した誕生の瞬間に立ち会った。「とてもハッピーな気分!(休演日と重なり)早くも親孝行な子ですよ。実際に抱いて、涙が出てきました。もっと仕事を頑張らねばと思いました」(前田)。

 また、ともこも「(夫は)子供の足を食べたいとか、やすよ(実妹で相方・海原やすよ)に子供の顔を写メールで仕事場へ送ってもらって“胸キュンだよ!”って言ってる。親バカは耕陽さんですね!」と笑顔。ふたりが出会うきっかけとなった大阪・読売テレビ『なるトモ!』では、MCの陣内智則の結婚、漫才師・西川きよしの娘のかのこが間もなく出産と“祝福”ラッシュ。この流れに沿ってともこが「陣内さんはよく気を使ってくれるが、特番とか作ってくれへんかなぁ〜」と言えば、前田も「(居住地の)大阪と東京の往復が続くが、大阪であと3本レギュラーがあれば…」と“出産ご祝儀”を期待(?)していた。



オリコントピックス