• ORICON MUSIC(オリコンミュージック)
  • ドラマ&映画(by オリコンニュース)
  • アニメ&ゲーム(by オリコンニュース)
  • eltha(エルザ by オリコンニュース)

私がつかんだ“転職のタイミング”!

■主な意見はこちら

 ひと昔前に比べ、転職することが珍しくなくなっているとは言え、やはりその決断には相当のエネルギーが必要だう。転職に成功した人は何才で辞めたのだろうか? そして、退職の理由は何だったのだろうか?――転職サイト『リクナビNEXT』では、転職成功者を対象に、「転職のタイミングのつかみ方」についてアンケートを行った。

 年齢的なベストタイミングはいつか、という問いについては、【25歳】【29歳】【31歳】という回答がトップ3。4年生大学を卒業し、職歴がキャリアとして身につくとされる「3年目」に照準を合わせた【25歳】、30歳という節目を意識した【29歳】、求人条件の年齢上限を見据えた【31歳】、というのがベストと感じる理由なのだろうか。

 転職をしようと思ったきっかけについては、【将来の目的や、やりたい仕事が明確になったため】【年齢的に決断を迫られていたため】【いいスカウトの話が来たから】という回答が、上位3位を占めた。

 ある転職成功者は語る。「就職して3年もしないうちに、自分の夢が明確になりました。一方で、“転職するには早すぎるのでは”“自分の力が通用するのか”という不安も。思い切って転職を決めたが、応募の際には企業研究に力を注ぎましたね」(26歳で転職/出版社勤務/男性)。

 転職のきっかけは、「スカウト」や「夢が明確になった」など積極的なものであることに越したことはないが、実際は「年齢的な制限」「今いる会社の方針と自分の考えのギャップ」など、決して前向きではない場合も多いだろう。だが、大事なのは転職を成功させるために行動すること。リクルートエージェントでキャリアアドバイザーを行っている細井智彦氏に、転職を成功させるポイントについて聞いてみた。

「企業研究はとても重要です。面接時に有利に働くだけでなく、成長性や職場の雰囲気などもわかります。また、自分のことをアピールする際には、“何をやったか”だけにとどまらず、その経験によって“自分はこの会社で何ができるか”までを語れるようにしましょう」。





オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

ワンクリック投票

あなたの注目コスプレはどっち?
ワンクリック投票に参加する

 を検索