• ORICON MUSIC
  • ドラマ&映画
  • アニメ&ゲーム
  • ホーム
  • 芸能
  • 深田恭子と及川光博が涙の純愛ドラマで夫婦役を熱演

深田恭子と及川光博が涙の純愛ドラマで夫婦役を熱演

 若年性アルツハイマー病で記憶を失っていく妻と、それを支える夫の愛を描いた韓国の大ヒット映画『私の頭の中の消しゴム』がドラマ化され、日本テレビ系火曜ドラマゴールドで13日に放送(後9・30)される。映画はもともと日本テレビ系連続ドラマ『Pure Soul〜君が僕を忘れても〜』(2001年)をリメークしたもので、今回は異例ともいえる再リメークとなる。今回夫婦役を演じているのは、深田恭子と俳優としても活躍する歌手の及川光博。現在24歳の深田は17歳の時、ファンだった及川のライブを初めて訪れ、それ以来、大の仲良しという。深田は及川の妻を演じられると大喜び。劇中で見せる深田のウエディングドレス姿に及川は「7年前から知っているので、親せきのおじさんのような気持ちでドギマギしてます」と語っていた。

オリコントピックス