アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • 鈴木京香が『華麗なる一族』で“ひどい女”を熱演中

鈴木京香が『華麗なる一族』で“ひどい女”を熱演中

 鈴木京香がTBS系『華麗なる一族』(日曜、後9・00)で熱演を見せている。鈴木が演じる相子は、主人公の万俵鉄平(木村拓哉)の父、大介(北大路欣也)の愛人であり、執事として名門財閥の万俵家を取り仕切る役どころだ。相子について「万俵家の息子や娘をいじめるひどい女性なんです。やっていて、意地悪過ぎて気持ちが悪くなるようなせりふもあります(笑い)」と言う鈴木。「でも、私利私欲のためじゃなくて、大介のことを愛しているから万俵家にいるんだと、わたしは解釈しています。ひどい女性なんですが、心の底は弱い女性だということが、ちょっとにじみ出るように演じ切れたらいいなと思っています」と語っていた。

オリコントピックス