• ORICON MUSIC(オリコンミュージック)
  • ドラマ&映画(by オリコンニュース)
  • アニメ&ゲーム(by オリコンニュース)
  • eltha(エルザ by オリコンニュース)

イ・ビョンホンとスエの親密な関係を示すある言葉

 映画『甘い人生』以来1年半ぶりのイ・ビョンホン主演作『夏物語』(1月27日公開)のジャパンプレミアが行われ、舞台挨拶に来日中のイ・ビョンホンとヒロイン役を務めるスエ、チョ・グンシク監督が登場。さらに「大切な人へ」がエンディングテーマに起用された藤井フミヤも会場に駆けつけ、同曲が披露された。

 「『夏物語』の収録期間は忘れられない思い出となった」と語ったイ・ビョンホンは「普段は口数が少なく静かだけれど、カメラの前ではガラリと変わって、エネルギーがある女優」とスエをベタ褒め。

 一方、彼の推薦でヒロインに抜擢されたというスエは「女優になったときから、イ・ビョンホンさんと共演したいと思っていた。頼もしい存在で、山のような存在」と喜びを語り、親しみを込めて彼を“オッパ”と呼んだ。

 そして、藤井は「イ・ビョンホンさんて、作品中に目が潤んでいる。それが日本の女性を惹きつけているのかな」と魅力を分析。この発言に照れたイ・ビョンホンは「照明が痛くて、潤んじゃうんですよ」とジョーク。

 結婚については「そういう計画は立てないでいきたい」。また、スエに“オッパ”と呼ばれた事について問われ「韓国では習慣として、親しくなると“お兄さん”という意味で呼ぶので、自然な事」とコメント。しかし、“オッパ”とは「かなり親密な関係にならなければ使わない。恋人や夫に使うような言葉」(某記者)との事で2人の今後に注目が集まりそう。

 最後にイ・ビョンホンは「ファンに一同に会うのは難しいので、この映画で間接的に会いたい。楽しんで観ていただきたい」とPRした。

■関連ランキング
『顧客満足度の高いエステサロンランキング』
『顧客満足度の高いダイエット食品ランキング』

○<キレイになりたい>
★Oricon beauty&healthy
★女性が健康でキレイに生きるためのオリコンランキングサイト

このニュースについてブログを書く

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

ワンクリック投票

あなたの注目コスプレはどっち?
ワンクリック投票に参加する

 を検索