• ORICON MUSIC
  • ドラマ&映画
  • アニメ&ゲーム
  • eltha(エルザ)

06年シングル初動売上1〜3位をKAT-TUN独占!

■ランキング表はこちら

 今年3月に史上初となるシングル、アルバム、DVDの3冠デビューを達成。7月の2ndシングル「SIGNAL」では50万枚を超える大ヒットを記録と、今年一年、華々しい活躍を見せたKAT-TUN。今年最後のリリースとなる7日(木)発売の3rdシングル「僕らの街で」でも初登場首位を獲得し、06年5連勝を達成【表?参照】。デビューの年を無傷で終えた。

 デビュー年内5作目の首位は史上初の快挙。これまで最多は、1981年の近藤真彦【シングル3作、アルバム1作】、1986年の少年隊【シングル2作、ビデオ2作】、2001年のCHEMISTRY【シングル3作、アルバム1作】の「年内4作」(※グループからのソロ・デビューは除く)で、「年内5作目」は新記録となった。

 また、同作の発売一週目の売上は41.0万枚で、史上初となるデビューから3作連続での初動40万枚突破を達成。また、今回の初動売上は、今年のシングルでは、自身のデビューシングル「Real Face」の75.4万枚、2ndシングル「SIGNAL」の45.1万枚に次ぐ3番目で、これで06年のシングルの初動売上記録上位TOP3は、KAT-TUNによる独占となった【表?参照】。

 本作は、亀梨和也・田中聖出演のNTV系ドラマ『たったひとつの恋』の主題歌としてオンエア中のミディアムバラード。作詞・作曲を小田和正が手掛けたことでも話題となっていた。




ウイークリーシングルランキング
ウイークリーアルバムランキング
ウイークリーDVD総合ランキング
最新のランキングニュース一覧へ
オリコン・ランキング一覧へ
1968〜2005年のオリコン全データ集 発売中!

・ランキングから、納得のいくサービスを見つけられるのはここ!
◆さまざまな“ライフスタイル”に合わせた満足度ランキング
タグ

オリコントピックス

 を検索