• ホーム
  • 芸能
  • 洋楽コンピ・アルバム『Beautiful Songs』、13週目で初の首位獲得!

洋楽アルバム売上で、現時点で2006年No.1のダニエル・パウターの代表曲「バッド・デイ〜ついてない日の応援歌」、ドラマ主題歌として大ヒットしたジェイムス・ブラント「ユア・ビューティフル」など、数々の洋楽ヒットを収録したコンピレーション・アルバム『Beautiful Songs〜ココロ デ キク ウタ〜』(発売日:5/24)が今週、先週の5位から上昇し、ついに首位を獲得した(累積売上41.7万枚)。これまで最高位は、登場9週目の7/31付の2位。登場13週目にして初の首位獲得となった。

また、洋楽コンピレーション・アルバムの首位獲得は、2001/10/29付の『WOMAN 2』...

オリコントピックス