• ORICON MUSIC
  • ドラマ&映画
  • アニメ&ゲーム
  • eltha(エルザ)
  • ホーム
  • 芸能
  • 発表! この夏、行きたい花火大会ランキング

発表! この夏、行きたい花火大会ランキング


 夏の到来とともにやってくる毎年恒例の一大イベントであり、夏の風物詩である花火大会。今や全国各地で大小さまざまな花火大会が開催され、それぞれが家族連れやゆかた姿のカップルなどで大変な人手となり、その人気ぶりは年々熱を帯びていく。そんななかORICON STYLEでは、夏本番を直前に関東圏(1都8件)に在住する中学生から40代までの世代にアンケート調査を行い、『この夏、行きたい花火大会』ランキングを発表した。

 世代を問わず老若男女、幅広い層からの支持を受け、同ランキングで堂々のトップに輝いたのは、その知名度は日本一といっても過言ではない隅田川花火大会(7月29日開催)。昨年の人手はなんと95万人以上、今年の打ち上げ数約2万発という歴史ある日本最大級の花火大会は、今回の調査でダントツのポイントを上げ、性別、世代別すべてのランキングを完全制覇した。

 「一番有名だし、これまで行ったなかで一番豪華で盛大な花火大会だった」(茨城県/20代社会人/女性)、「屋形船にのって見るのが最高」(東京都/30代/男性)、「スケールが壮大。花火の種類と工夫の仕方などがすごい」(埼玉県/30代/女性)。会場周辺の毎年の大変な混雑は周知の通りだが、それに対する不満の声はほとんどみられず、そうした雰囲気も折込済みで楽しんでいる様子がうかがえる。この日のために遠方から上京するという声も多くみられた。

 一方、隅田川花火大会といえば、毎年、テレビで生中継されていることもおなじみ。そのため、「テレビ中継では必ず見ているが、一度生で見てみたい」(神奈川県/40代/女性)など、これまでに行ったことはないが、今年こそ行きたいという声も多数寄せられた。
 ちなみに『過去に行って満足した花火大会』ランキングでも、性別、世代別すべてのランキングで完全制覇を遂げている。

 そのほか、晴海エリアのほか観覧船からも楽しめる東京湾大華火祭(8月12日)、花火のほかにさまざまなイベントも開催される神宮外苑花火大会(8月16日)、みなとみらい地区で開催され横浜の花火大会として定着している神奈川新聞花火大会(8月1日)などが上位にランクインした。

“今が旬”の注目のランキング一覧へ
最新のランキングニュース一覧へ
オリコン・ランキング一覧へ


調査地域:1都8県(東京、神奈川、埼玉、千葉、群馬、栃木、茨城、山梨、長野)
調査時期:7月7日(金)〜7月11日(火)
中高校生、専門・大学生、20代社会人、30代、40代の男女、各100人、合計1000人にインターネット調査

■禁無断複写転載
※オリコンランキング(売上枚数のデータ等)の著作権その他の権利はオリコンに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、ブログ、携帯電話)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。詳しいお問い合わせは、弊社企画ST部までお願いいたします。

オリコントピックス

 を検索