ORICON NEWS

日向坂46、四期生の正源司陽子センターのシングルが初登場1位 前作上回る初週売上44.9万枚【オリコンランキング】

 日向坂46の最新シングル「君はハニーデュー」が、5月14日発表の最新「オリコン週間シングルランキング」(5月20日付)で初登場1位を獲得した。

日向坂46「君はハニーデュー」(ソニー・ミュージックレコーズ/2024年5月8日発売)

日向坂46「君はハニーデュー」(ソニー・ミュージックレコーズ/2024年5月8日発売)

写真ページを見る

【写真】その他の写真を見る


 初週売上は、前作「Am I ready?」の44.8万枚を上回る44.9万枚。女性アーティスト歴代1位の記録をもつ「1stからのシングル連続初週売上30万枚超え作品数」【※1】【※2】を11作連続に自己更新した。

 また、2019年4月8日付での1stシングル「キュン」【※3】から、11作連続、通算11作目のシングル1位獲得となり、これで、女性アーティスト歴代2位の記録をもつ「1stからのシングル連続1位獲得作品数」【※1】【※4】を自己更新した。

 本作は日向坂46の11thシングル。センターは、表題曲では初となる四期生の正源司陽子が務めた。四期生のメンバーが表題曲でセンターを務めるのも本作が初めてとなる。

 爽やかなメロディーの楽曲で、ミュージックビデオは、正源司演じる自分に自信のない一人の少女が、周りに支えられながら、少しずつ自信をつけ、日向坂46を未だ見ぬ世界へ連れていく、というストーリーになっている。

【※1】「1stシングル」はグループからのソロデビュー作品、再デビュー作品などを除く
【※2】「1stからのシングル連続初週売上30万枚超え作品数」記録/1位:King & Prince(14作)、2位:KinKi Kids(12作)、3位:日向坂46(11作)
【※3】日向坂46は、けやき坂46名義のアルバム『走り出す瞬間』(2018年6月発売)がデビュー作品のため、「キュン」は「デビューシングル」ではなく「1stシングル」となる
【※4】女性アーティストによる「1stからのシングル連続1位獲得作品数」記録/1位:HKT48(13作)、2位:日向坂46(11作)、3位:欅坂46(8作)

<クレジット:オリコン調べ(2024年5月20日付:集計期間:2024年5月6日〜5月12日)>



■禁無断複写転載
※オリコンランキング(売上枚数のデータ等)の著作権その他の権利はオリコンに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、スマホ、SNS)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。

>このニュースの流れをチェック

  1. 1. 日向坂46、四期生の正源司陽子センターのシングルが初登場1位 前作上回る初週売上44.9万枚【オリコンランキング】
  2. 2. 日向坂46、四期生の正源司陽子センターのシングルが、通算11作目の合算シングル1位【オリコンランキング】

関連写真

  • 日向坂46「君はハニーデュー」(ソニー・ミュージックレコーズ/2024年5月8日発売)
  • 日向坂46

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

デイリーCDアルバムランキング2024年07月22日付

  1. MUSE

    1位MUSE

    JIMIN

    発売日:2024.07.20

  2. ROMANCE:UNTOLD

    2位ROMANCE:UNTOLD

    ENHYPEN

    発売日:2024.07.16

  3. DIVE

    3位DIVE

    TWICE

    発売日:2024.07.17

    1. 4位以下を見る

メニューを閉じる

 を検索