相葉雅紀井上清華アナウンサーが司会を務める、フジテレビ系音楽の祭典『2023FNS歌謡祭』(第1夜:12月6日 後6:30〜11:28/第2夜:12月13日 後6:30〜11:03)の出演アーティスト第2弾が4日、発表された。松任谷由実ウルフルズをはじめ、令和を代表する歌い手・Ado、俳優・竹内涼真の初出演も決定した。 松任谷は、自身の名曲を集めた「リスペクト!ユーミン」に登場する。同企画では、数多くの名曲を世に送り出し、昨年デビュー50周年を迎えたユーミンこと松任谷の名曲をアーティストがカバー。森山良子平原綾香新妻聖子サラ・オレインからなるボーカルユニットLA DIVAが「春よ、来い」、松下洸平が「卒業写真」を歌う。さらに松任谷本人が乃木坂46とのコラボで「守ってあげたい/乃木坂46 cheers 松任谷由実」を披露する。

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

メニューを閉じる

 を検索