ORICON NEWS

HYBE新人 BOYNEXTDOOR、デビューシングル収録曲「But I Like You」MV公開 渋谷では全長22メートルの巨大広告掲出

 BTSを擁するHYBEと傘下レーベルKOZエンターテインメントが手がける新人6人組グループ・BOYNEXTDOORが23日、デビューシングル「WHO!」(韓国30日発売、日本31日発売)収録曲「But I Like You」のミュージックビデオ(MV)を公開した。あわせて、東京・渋谷で巨大広告の掲出がスタートした。

BOYNEXTDOOR 1st Singleより「But I Like You」のMVを公開(C)KOZ Entertainment. All Rights Reserved.

BOYNEXTDOOR 1st Singleより「But I Like You」のMVを公開(C)KOZ Entertainment. All Rights Reserved.

写真ページを見る

【写真】その他の写真を見る


 韓国を代表する男性ソロアーティストで音楽プロデューサーのZICOが設立したKOZエンターテインメント初のグループとして韓国内外で注目を集めるBOYNEXTDOORは、最長4年間磨き上げた精鋭の実力者、SUNGHORIWOOJAEHYUNTAESANLEEHANWOONHAKからなる6人組。グループ名には「同年代の友達たちが共感できる日常の話をありのまま音楽で表現する」との意味が込められている。

 デビューシングルのトリプルタイトルの中で1曲目に収録される「But I Like You」は、恋に落ちたときのときめきを表現した軽快なサウンドのティーンポップ。メンバー6人のうち、JAEHYUN、TAESAN、WOONHAKが作詞、作曲に参加している。

 MVは全編にわたって米ロサンゼルスで撮影。のどかな日差しが降り注ぐLAの家、町内の路地、学校のキャンパスなどを背景に、6人の青春の日常が盛り込まれ、少年たちの初々しい片思いの物語が描かれる。

 一目で恋に落ちたメンバーは、お互いに相手の話を聞き出し、ワクワクしながらお互いの片思いを応援する。その後、片思いする相手に会うためにおしゃれな服を着てホームパーティーに向かった彼らは、全員が同じ人を好きだったという事実を知ることになる。「おかしくなりそう」と笑い、全員一緒にパーティー会場を出てくるメンバーの姿からは、明るい青春のエネルギーを感じることができる。

 デビューを記念し、東急田園都市線渋谷駅B1FのA0、A1出口方面コンコースでは、全長約22メートルにわたってBOYNEXTDOORの巨大ポスターが28日まで掲出中。「Crunch」バージョンのコンセプト写真を楽しめる。

 デビュー日の30日午後9時30分より、韓国のMnet放送とM2のYouTubeチャンネルを通じて全世界に放映されるグローバルデビューショー『BOYNEXTDOOR TONIGHT』で初パフォーマンスを行う。

YouTube公式チャンネル「ORICON NEWS」

関連写真

  • BOYNEXTDOOR 1st Singleより「But I Like You」のMVを公開(C)KOZ Entertainment. All Rights Reserved.
  • 東急田園都市線 渋谷駅道玄坂ハッピーボード 巨大広告(C)KOZ Entertainment. All Rights Reserved.
  • 東急田園都市線 渋谷駅道玄坂ハッピーボード 巨大広告(C)KOZ Entertainment. All Rights Reserved.
  • BOYNEXTDOOR 1st Singleより「But I Like You」のMVを公開(C)KOZ Entertainment. All Rights Reserved.
  • BOYNEXTDOOR 1st Singleより「But I Like You」のMVを公開(C)KOZ Entertainment. All Rights Reserved.

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

メニューを閉じる

 を検索