• ORICON MUSIC(オリコンミュージック)
  • ドラマ&映画(by オリコンニュース)
  • アニメ&ゲーム(by オリコンニュース)
  • eltha(エルザ by オリコンニュース)
  • ホーム
  • CM
  • 【2022上半期CM放送回数】女性は芦田愛菜が初首位 男性は王者・斎藤工が連覇【エム・データ】

テレビ番組・CMのリサーチを行うエム・データは6日、「2022年上半期テレビCM放送回数ランキング」(対象:1月1日〜6月30日に東京地上波キー局で放送)を発表。女性部門は芦田愛菜、男性部門は斎藤工が、同期1位を獲得した。斎藤は2年連続で上半期1位となる。 女性部門では、ECCやリクルート、小学館、日本郵便などのCMに出演する芦田【10124回】が、昨年下半期の5位から上昇して初めて上半期女王の座に就いた。2位は宝くじ、楽天モバイル、P&GなどのCMに出演する今田美桜【7085回】で、昨年下半期の12位からの大幅上昇。3位は日本コカ・コーラ、東洋水産などのCMに出演する米倉涼子【6393回】が続いた。

この記事の画像

  • 『2022年上半期TV-CM出演ランキング』で1位になった(左から)芦田愛菜、斎藤工 (C)ORICON NewS inc.
  • 『2022年上半期TV-CM出演ランキング』(エム・データより)

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

 を検索