韓国の7人組グループ・BTSJUNG KOOK(ジョングク)が参加した米シンガー・ソングライターのチャーリー・プースの新曲「Left and Right(feat. Jung Kook of BTS)」が24日、全世界同時に配信リリースされた。あわせて、2人が共演するミュージックビデオ(MV)も公開となった。 チャーリーは今月17日、ジョングクとのコラボレーション曲のリリースを予告していたが、きょう24日午後1時(日本時間)、ついにリリースされた。2人のコラボレーションは、2018年11月に韓国で開催された『MBC Plus X Genie Music Awards』でチャーリーの楽曲「We Don’t Talk Anymore」をコラボ歌唱して以来、約3年半ぶりとなる。 今回のコラボレーション曲は、チャーリーがプロデュース。今年後半にリリース予定の3rdアルバム『CHARLIE』からの先行トラックとなる予定。

この記事の画像

  • チャーリー・プースとBTSジョングクがコラボ曲「Left and Right」を配信リリース
  • ジョングクとチャーリー・プースがもたれあう「Left and Right」ジャケ写

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

メニューを閉じる

 を検索