まふまふ、病気療養でネット活動を無期限休止「数年前から身体の調子が良くありませんでした」【コメント全文掲載】

 『第72回NHK紅白歌合戦』で話題を呼んだマルチクリエイターのまふまふが、東京ドーム公演2days(11・12日開催)をもって、病気療養によりネット活動を無期限休止することを5日、発表した。

病気療養によりネット活動を無期限休止するまふまふ

病気療養によりネット活動を無期限休止するまふまふ

写真ページを見る

【写真】その他の写真を見る


 まふまふは、12日の東京ドーム公演後、SNSを含めたインターネット上での発信を停止し、作曲家としての活動に専念する。ソロとしての活動は休止としつつも、ユニットやコラボ、楽曲提供などのアプローチで、今後も作品を発信していく意欲を示しているという。

 2010年、ニコニコ動画で“歌ってみた”動画の投稿者としてキャリアをスタートさせ、高低差のある歌声、繊細で難解な歌詞などで若年層を中心に絶大な支持を得ているマルチクリエイター。YouTubeチャンネル登録者数は345万人、Twitterのフォロワー数は215万人以上を誇る。

 歌唱、作詞、作曲、編曲、エンジニアリングまでを行う自称「何でも屋」は、初紅白のステージでは、ライブ以外ではマスクで顔を隠していたものの、予告どおりマスクを外して歌い、テレビで初顔出し。全身全霊を注いで「命に嫌われている。」を熱唱した。

まふまふ 東京ドーム公演2days

まふまふ 東京ドーム公演2days

写真ページを見る

<まふまふのコメント>
いつも応援してくれるみんなへ こんばんは、まふまふです! 突然なことですが、今日はみんなに伝えたいことがあります! 6月11、12日の東京ドーム公演をもって、まふまふは個人の活動をおやすみします! 驚いた方がいたらごめんね。数年前から身体の調子が良くありませんでしたが、今回の公演を一区切りとし、ゆっくりと療養できたらと思いました!

ここ数年はトントン拍子だったのでタイミングが無かったのですが、お医者様と相談したところ今が良いという話になりました! ゆっくり休めば元気になるけど、時間はかかりそうだったから実は少し焦っておりました...

身体の修理をしながらだけど、楽曲提供したり、ユニットの活動に参加したり、たくさんできた時間は今一度本気で音楽と向き合いたいなーと思います! 好きなだけ時間かけて音楽作れるのも必要な経験なのかなって思ってるよ!(作曲の依頼待ってます何卒何卒...)SNSはお知らせや、何か発信しなくちゃいけない時に活用するけど、たまにひょっこり出てくるかもなので、その時は優しくしてやってください!

本当はドーム2日目のMCで話そうとおもっていたのだけど、やっぱり前もって伝えることがみんなへの誠意かな?と思ったし、当日は思いきり楽しんでほしかったのです! 湿っぽい話をしてしまってごめんね!

やっぱり11年間も続けてきたことなので勇気がいるのだけど、11年ため続けてきた不具合を何とかしてくる!! そして、またいつかみんなの前でひとりで歌う日がきたら、その時には最強の存在になってる!こう見えて天才だからな!

その時が来るまでは、『無期限の活動休止』とさせてください! 配信で話そうかなと思ったけど、わんわんと泣き出しおじさんになりそうだったので、文書にまとめました! ここまで読んでくれてありがとう! あらためて、東京ドーム2日間よろしくね!!頑張るぞおお!!!

関連写真

  • 病気療養によりネット活動を無期限休止するまふまふ
  • まふまふ 東京ドーム公演2days
  • 『ひきこもりでもLIVEがしたい!〜すーぱーまふまふわーるど2022@東京ドーム〜「表/裏」supported by povo』

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

メニューを閉じる

 を検索