Superfly越智志帆、第1子出産を報告 夫・金澤ダイスケも喜び

 Superfly越智志帆(38)が15日、自身のインスタグラムを更新し、第1子出産を報告した。

Superfly越智志帆

Superfly越智志帆

写真ページを見る

越智は「無事、出産いたしました! 妊娠中は、温かく見守っていただき、ありがとうございました」と感謝し「妊婦期間の音楽活動はスペシャルな体験ばかりでした。母になり、これからどんな作品が生まれるのか、楽しみです。そして、コンディションを整えて、みなさんの前で走り回って歌える日々が待ち遠しいです! これからもよろしくお願いします」とメッセージした。

 越智は、2018年4月にフジファブリックのキーボード・金澤ダイスケ(42)との結婚を発表。昨年12月に妊娠を報告し「ひとつの体を分け合いながら過ごす毎日は、とても不思議で面白いです」を思いをつづっていた。

 金澤もインスタを通じて「父になりました。2年半ぶりのライブハウスツアーを、様々な興奮と共に迎えられる事に悦びを感じています。これからもどうぞよろしく」と喜びを伝えている。

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

メニューを閉じる

 を検索