TikTokのフォロワー数が120万人を超えるコスプレイヤーのあかせあかり(20)が22日、都内で1stシングル「恋ノ行方」の発売記念イベントを行った。 デビュー曲はたテレビアニメ『その着せ替え人形は恋をする』のエンディングテーマに採用され、この日は劇中のキャラクター・喜多川海夢のコスプレ姿でパフォーマンスを披露。デビューの心境を問われると「もともと原作を読んでいた作品のタイアップでのメジャーデビュー。うれしい気持ちも大きかったのですが責任が重大だな、と思って…」と苦笑いしつつ「レコーディングも初めてでドキドキしながら挑みました」と振り返っていた。 ミュージックビデオでもコスプレを披露し「1日で撮影をしたんですが、ウィッグをつけていたのが20時間で…。もともとコスプレを趣味でしている中でも初めての体験だった。貴重な体験をした」と苦労したことを明かす。それでも「完成した時にステキな作品になったと思って、うれしかったです」と笑顔を見せていた 高校3年時に始めたTikTokで大バズりし、芸能界入り。「SNSツールの1つとして友だちと始めたのがきっかけ。今、メジャーデビューで音楽を出させていただいた。スゴくうれしい気持ちです」と驚く。「小さいころは女優さんになることが夢だったこともあったので、今後は演技にも挑戦できたら」と目を輝かせていた。

この記事の画像

  • ミニスカ&コスプレ衣装でデビュー曲を披露したあかせあかり (C)ORICON NewS inc.
  • 1stシングル「恋ノ行方」の発売記念イベントを行ったあかせあかり (C)ORICON NewS inc.
  • 1stシングル「恋ノ行方」の発売記念イベントを行ったあかせあかり (C)ORICON NewS inc.
  • 1stシングル「恋ノ行方」の発売記念イベントを行ったあかせあかり (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

メニューを閉じる

 を検索