人気グループ・A.B.C-Z河合郁人が、テレビ東京で11月4日に放送される音楽番組『名曲!2度聴きシアター 〜昭和を彩った歌姫の思わず2度聴きしたくなる名曲SP〜』(後7:58〜9:48)の司会を務める。 語り継がれる名曲が誕生した瞬間や、その背景にある秘話をドラマ風VTRで届ける。山口百恵さん「横須賀ストーリー」は“アイドル歌手のタブーを破り音楽業界を変えた”名曲だった、中森明菜「少女A」の誕生には“人生を変えたレコーディングがあった”などのストーリーを紹介。美空ひばりさん「川の流れのように」は“美空ひばり最後のシングル”として発売されたが、そこにはひばりさんの“ある希望”が…。真相がつづられた直筆の手紙が公開される。

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

>

メニューを閉じる

 を検索