• ORICON MUSIC(オリコンミュージック)
  • ドラマ&映画(by オリコンニュース)
  • アニメ&ゲーム(by オリコンニュース)
  • eltha(エルザ by オリコンニュース)
  • ホーム
  • 特撮
  • 『仮面ライダーリバイス』木村昴、師匠・関智一が「うらやむようなキャラクターを」 相棒・前田拳太郎へメッセージ

『仮面ライダーリバイス』木村昴、師匠・関智一が「うらやむようなキャラクターを」 相棒・前田拳太郎へメッセージ

『仮面ライダーリバイス』でバイスの声を務める木村昴 (C)ORICON NewS inc.

『仮面ライダーリバイス』でバイスの声を務める木村昴 (C)ORICON NewS inc.

写真ページを見る

 「令和仮面ライダー」第3弾として『仮面ライダーリバイス』が、9月5日からスタートする。『仮面ライダー』生誕50周年記念作品の主人公の仮面ライダーリバイ/五十嵐一輝を演じるのは、俳優の前田拳太郎(21)。もう1人の主人公である悪魔、仮面ライダーバイス/バイスの声は、人気声優の木村昴(31)が担当する。ORICON NEWSでは、前田に動画インタビューを実施。節目の作品で主演する意気込みや、作品の見どころなどを聞いた。ORICON NEWSでは、木村に動画インタビューを実施。1年間の相棒となる前田へのメッセージや、師匠・関智一への思いなども聞いた。

【写真】その他の写真を見る


■まさかの仮面ライダーの主人公「もう、どうしましょうね(笑)」

 令和仮面ライダー第3弾で、仮面ライダー生誕50周年記念作品となる『仮面ライダーリバイス』は悪魔と契約する仮面ライダー。敵は、デッドマンズとよばれる悪魔崇拝組織。デッドマンズはバイスタンプという不思議なスタンプを利用し、人間の内に潜む悪魔を実体化させてデッドマンとよばれる怪物を生み出す。デッドマンの魔の手から大切な家族を守るため、主人公の五十嵐一輝は、内に宿る悪魔・バイスと契約。一輝は「仮面ライダーリバイ」に変身し、悪魔のバイスは「仮面ライダーバイス」に変身する。ヒーローと悪魔が相棒を組むという、かつてない1人で2人の最強コンビの仮面ライダー『仮面ライダーリバイス』の誕生となる。

――出演が決まった感想を教えてください
めちゃくちゃうれしかったですね。歴史のある作品で、50年間続くというのはスゴいことだと思いますし、その50年の節目という大変、貴重な年に携わらせていただける。非常に光栄でした。

――役どころは、“もう1人の主人公”です
そうなんですよ。もう、どうしましょうね(笑)。でも、めちゃくちゃうれしかったです。最初に聞いて驚きましたし、どういうことなんだろうな、と。声優ですから、僕が出るとは…。でも、話を聞きますと、主人公に相棒がいて、相棒も主人公。相棒というのは人間じゃないから声が必要だ、と。前例のないスタイルですが、話を聞いて、めちゃくちゃワクワクしました。「バイス、めちゃくちゃ面白そう!」と。監督やスタッフの方からお話も聞きつつ、いろいろ試行錯誤してキャラクターを作った印象ですが、いざやってみたら2回ぐらいで固まりました。バイスが、もう僕の中にいたのかなってぐらい(笑)。役作りはすんなり行けたので、楽しくやらせていただいてます。

――どんなキャラクターになりましたか
バイスは、悪魔なんですけど、悪魔らしからぬ面白さ、ゴキゲンさも持ち合わせています。悪魔だというのを忘れるぐらいひょうきんなキャラクターだと思っています。お調子者ですね。やっぱり、相棒がこれだけお調子者だと、一輝がマジメなのも際立ちます。一輝が成長していく過程を応援しているようで、足を引っ張るような(笑)。不思議な相棒で楽しいキャラクターだなと思っています。

――そんな一輝を演じる前田さんの印象は
仮面ライダーはもちろんですけど、こういった大役をやるのは初めてみたいで。経験はそこまで多くはないですけど、果敢に挑戦して、うまく行かなくても、できるまで頑張るマジメな人という印象を初めて会った時から受けています。こっちの気合いも入る。アフレコも慣れてなくて、なかなか上手にできなくてやり直しになることもあるんですよ。そういう時は僕のところに来て「どうしたらいいですか」と聞いてくる。どれだけ言われてもくじけず、新しいことにトライする姿がめちゃくちゃヒーローっぽい。彼のマジメさを見ると「慣れて小手先でやろうとしてたな、俺…」と初心に戻れます。声優として仮面ライダーリバイスを盛り上げていくには、どうすればいいのか、もう1回、自分のキャリアの原点に戻るような瞬間が何度かありました。前田くんといると、より真摯に、慣れないように頑張ってみようと思えるようになって、常にフレッシュな感覚でやれているような気がします。

■師匠・関智一への思い「『いいなぁ』って言わせたら僕の勝ちです(笑)」

――印象に残っている仮面ライダーはいますか
『仮面ライダー鎧武』です。なぜか、ずっと記憶に残っているんですよ。フルーツの仮面ライダーってスゴくないですか(笑)? 僕はもう大きかったと思うんですけど日曜日の朝は必ず見る流れだった。仮面ライダー鎧武のインパクトが、どうしても大きいんですよ。次は、どんなフルーツなんだろうとか、めちゃくちゃ想像しながら見ていたのを思い出しますね。

――日曜朝の帰還は『宇宙戦隊キュウレンジャー』以来となります
テレビシリーズの「仮面ライダー」にガッツリ絡ませていただくのは初めてなんですよ。久しぶりでしたので、やっと東映への足の運び方を思い出しました(笑)。この時代に合わせた新しいエンターテイメントの1つとして、お届けできたらと思います。今だから撮れる、今だから作れる『仮面ライダー』になっています。もう1度、家族の絆のようなものを思い返すような作品。人とのつながりって大事だな、家族がいるってありがたいんだな、とかいろいろ感じてもらえたらなと思います。バイスに関してはメッセージを感じ取ろうとせず、シンプルに面白いヤツだなと楽しんで見ていただければと思います。

――声優仲間からの反響は
めちゃくちゃデカかったです。僕の師匠である関智一さんに「新しい仮面ライダーに携わらせていただくことになりました」と報告したんです。その時のリアクションが「へぇ、そうなんだ。頑張って」と。ちょっと妬いてるのかなって(笑)。僕としては、師匠がうらやむようなキャラクターを演じることとなると気合いが入る。関さんに見ていただいて、いろいろアドバイスや感想がほしい。「いいなぁ」って言わせたら僕の勝ちです(笑)。めっちゃ楽しみにしてます。

――生身での変身願望は
ありますよ。でも、今のバイスをアフレコで演じる楽しさを、まだ味わいたいなと思います。いつか願わくば、そんな機会に恵まれたら夢のようですけど。でも今も夢のような経験をさせていただいているので。

――1年間、相棒を務める前田さんメッセージを
連日、撮影が大変だとは思いますけど、前田くんの持ち前のマジメさと不屈の前向きさ、ポジティブさで楽しんでいることかと思います。大変なこと、我慢しなきゃいけないこともあるとは思いますけど、前田くんだけに“前だけ”を見て頑張ってもらえたらなと思います。収録の時は、いつも前田くんの後ろ姿を見て、僕も気合いを入れてアフレコに臨ませてもらっています。いつか、2人でご飯でも行きたいなって思います。ごちそうさせてください。なんでもいいので。一輝だから、食パン一斤(いっきん)とかかな(笑)。

――最後に見どころ
主人公2人のバディ感を見て楽しんでいただけたらと思います。誰もが1人じゃないんだよ、バイスのような相棒がいるんだよっていうのを感じていただけたらうれしいです。50周年にふさわしい、ぜいたくな作品になっていますので、見て「明日も頑張ろう」って思っていただけたらなと。見どころは語り尽くせないので、ぜひ見てください! 見ればわかります。すんごいんだから! 見たら絶対銭湯に行きたくなりますよ!

YouTube公式チャンネル「ORICON NEWS」

>このニュースの流れをチェック

  1. 1. 『仮面ライダーリバイス』前田拳太郎、50周年記念作品にかける思い 家族の反響も明かす
  2. 2. 『仮面ライダーリバイス』木村昴、師匠・関智一が「うらやむようなキャラクターを」 相棒・前田拳太郎へメッセージ
  3. 3. 『リバイス』濱尾ノリタカ、ジョージ・狩崎にピッタリな仮面ライダーファンの血筋「親孝行できた」 “狂喜乱舞”シーンの裏話
  4. 4. 『リバイス』前田拳太郎&日向亘&井本彩花、五十嵐3兄妹の家族愛 仲良しほっこりインタビュー

関連写真

  • 『仮面ライダーリバイス』でバイスの声を務める木村昴 (C)ORICON NewS inc.
  • 『仮面ライダーリバイス』でバイスの声を務める木村昴 (C)ORICON NewS inc.
  • 『仮面ライダーリバイス』でバイスの声を務める木村昴 (C)ORICON NewS inc.
  • 『仮面ライダーリバイス』でバイスの声を務める木村昴 (C)ORICON NewS inc.
  • 『仮面ライダーリバイス』でバイスの声を務める木村昴 (C)ORICON NewS inc.
  • 『仮面ライダーリバイス』でバイスの声を務める木村昴 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

 を検索