• ホーム(ORICON NEWS)
  • ORICON MUSIC TOP
  • 乃木坂46最新シングル「ごめんねFingers crossed」、今年度女性アーティスト最高初週売上で26作連続の1位【オリコンランキング】

乃木坂46最新シングル「ごめんねFingers crossed」、今年度女性アーティスト最高初週売上で26作連続の1位【オリコンランキング】

 乃木坂46の最新シングル「ごめんねFingers crossed」が、初週59.0万枚を売り上げで、6月15日発表の最新「オリコン週間シングルランキング」で初登場1位を獲得した。

 初週売上59.0万枚は、今年1月に発売した前作「僕は僕を好きになる」の58.9万枚を上回り、女性アーティスト今年度【※1】最高初週売上枚数を自己更新した。また、2012/5/14付での「おいでシャンプー」から連続&通算26作目のシングル1位に。これで「女性アーティストのシングル連続1位獲得作品数」記録は、浜崎あゆみと並ぶ歴代2位タイから、歴代単独2位【※2】とし、「女性アーティストのシングル通算1位獲得作品数」記録は、松田聖子と並ぶ歴代3位タイから、歴代単独3位【※3】となった。

 本作は、2019/9/16付「オリコン週間シングルランキング」で1位を獲得した24thシングル「夜明けまで強がらなくてもいい」以来2度目となる、4期生・遠藤さくらがセンターを担当。前向きに別れを告げる歌詞を、疾走感のある切ないメロディーにのせた。

 ミュージックビデオは「カーレース」がテーマで、希少な車を使用して撮影された。本作センター・遠藤さくらと、前作センター・山下美月がカーレースを繰り広げるシーンが見どころ。また、雨の中の撮影となったダンスシーンでは、「幸運を祈る」意味を持つ指をクロスさせるポーズが特徴的な振り付けを披露している。

 なお乃木坂46は、今年8月21日に結成10周年を迎える。

【※1】今年度は2020/12/28付からスタート
【※2】「女性アーティストのシングル連続1位獲得作品数」記録、歴代1位はAKB48の44作
【※3】「女性アーティストのシングル通算1位獲得作品数」記録、歴代1位はAKB48の44作、2位は浜崎あゆみの37作

 <クレジット:オリコン調べ(6/21付:集計期間:6月7日〜6月13日)>



■禁無断複写転載
※オリコンランキング(売上枚数のデータ等)の著作権その他の権利はオリコンに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、スマホ、SNS)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。

関連写真

  • 乃木坂46「ごめんねFingers crossed」(ソニー・ミュージックレコーズ/6月9日発売)
  • 乃木坂46

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

メニューを閉じる

 を検索