今年4月より、多くの局で音楽番組の改編が行われ、新番組のスタートやリニューアルが行われている。NHK総合の『シブヤノオト』もその1つ。NHKはこれまでも、内容やタイトルを変えながら、脈々とその時代の若者に向けた音楽番組を発信してきているが、ストリーミングの台頭など若者の音楽の聴き方が大きく変化している今、“若者向け音楽番組"が担うべき役割とは? 同番組の制作統括・大塚信広チーフ・プロデューサーに聞いた。■リニューアルの目的はスタジオの空気感を視聴者と“密接に共有”すること

この記事の画像

  • 4月にリニューアルした音楽番組『シブヤノオト』(C)NHK
  • 『シブヤノオト』制作統括 大塚信広チーフ・プロデューサー
  • 『シブヤノオト』(NHK総合)キービジュアル(C)NHK
  • 『シブヤノオト』(NHK総合)キービジュアル(C)NHK
  • 『シブヤノオト』(NHK総合)キービジュアル(C)NHK
  • 『シブヤノオト』(NHK総合)キービジュアル(C)NHK
  • 『シブヤノオト』(NHK総合)キービジュアル(C)NHK

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

メニューを閉じる

 を検索