• ORICON MUSIC(オリコンミュージック)
  • ドラマ&映画(by オリコンニュース)
  • アニメ&ゲーム(by オリコンニュース)
  • eltha(エルザ by オリコンニュース)

A.B.C-Z河合郁人、第1子誕生の二宮和也を“猫背で踊る物まね”で祝福

 人気グループ・A.B.C-Z戸塚祥太塚田僚一五関晃一河合郁人橋本良亮)が8日、都内で行われた4月5日スタートのメ〜テレ主演ドラマ『ワンモア』(深0:15)の完成報告会に登壇した。イベントでは用務員の格好をしたよゐこの濱口優がサプライズ登場。濱口から無茶ぶりを受ける形で河合は嵐・二宮和也の“猫背で踊る物まね”を披露。「第一子、おめでとうございます!」と祝福して会場を沸かせた。

【写真】その他の写真を見る


 定時制高校を舞台に、それぞれに事情を抱えながらも、他人の人生と触れ合うことで自らと向きあい、成長していく5人の若者の姿を描く今作。 まず、グループ初の学園ドラマとあって戸塚は「昨年の暑い夏の時期に撮影したことを覚えております。みんなで一緒に汗をかいて作品作りをした、とても思い入れのある作品です」としみじみ。五関は「すごく楽しかった思い出しかないです、その空気感が見ている方に伝われば良いと思います」と、その熱量に自信をみせる。

 塚田も「僕たちにとって、はじめてとなる連続ドラマ。この日が来て良かったと思います」とかみしめ、河合は「素敵な作品に出会うことができて、たくさん経験させていただきました。いままでにないA.B.C-Zのお芝居がたくさん見られる感動する作品になっています」とアピールした。橋本は「すごい難しい役だった印象があるので、見るのが楽しみだという思いがあります」と、それぞれあいさつした。

 実は榊英雄監督いわく、前作『ぼくらのショウタイム』の名古屋のイベントで実施した際に、橋本はじめメンバーから、学園モノがやりたいという提案があったそう。橋本は、「学園ドラマがやりたいとプッシュさせていただいて、ただ僕が思っている学園ドラマじゃなかったです(一同笑)、なので、より楽しめました!」と満足げで、河合も「この歳でも学園ドラマができるというのうれしかったですが、僕と五関は先生役なので、生徒役に憧れました。メンバー内で先生と生徒に分かれるんだと笑」と、すると五関も「細かくいうと、僕は副担任なので、河合の下なんだという驚きもありました笑」と会場の笑いを誘った。

 そして教師に憧れて往年の学園ドラマの先生の物まねをする役を演じた五関は「衣装を含め、資料などもを用意してもらったこともあり、完璧だったのではないでしょうか!6〜7役やったのですが、俺カメレオン俳優だな、と思いました笑、憑依したような感じがありましたね」と手応え。五関の物まねについても聞かれた河合は「僕はジャニーズモノマネ専門なので、少し管轄は違いますので、別に羨ましくなんて思ってないです、ただすごい楽しそうに見えました。そして、ずるいんですよ。物まね中に僕のほうを見てくるなど、アドリブを結構入れてきて、そういう姑息なことをしてくる子なんですよね」と突っ込むなどメンバー同士、仲の良い一面もかいまみせる。

 最後に戸塚は「色んな層の方に幅広く刺さると思います。配信されているので、いつでもどこでも見られるので、是非チェックしていただきたいです。そして、ワンモアということで、二度あることは三度あるので、このキャラクターでもう一度修学旅行行くとかチャレンジしたいです」と語るとンバーと監督からも良いね!と、続編制作の可能性を示唆。橋本は「ワンモアは、皆さんの背中をおすようなドラマになっていると思いますので、ぜひ皆さん楽しんで見てください」とアピールしていた。

 きょうからAmazon Prime Videoの先行有料配信スタート。

関連写真

  • (左から)塚田僚一、五関晃一、橋本良亮、河合郁人、戸塚祥太、 榊英雄監督、濱口優
  • A.B.C-Z(左から)塚田僚一、五関晃一、橋本良亮、河合郁人、戸塚祥太
  • 嵐・二宮和也のモノマネを披露する河合郁人=メ〜テレドラマ『ワンモア』完成報告会

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

ワンクリック投票

あなたの注目コスプレはどっち?
ワンクリック投票に参加する

 を検索