• ORICON MUSIC(オリコンミュージック)
  • ドラマ&映画(by オリコンニュース)
  • アニメ&ゲーム(by オリコンニュース)
  • eltha(エルザ by オリコンニュース)

爆笑問題・太田光、病気療養中の田中裕二の病状説明「結論から言うと全然大丈夫」

 お笑いコンビ・爆笑問題太田光(55)が、24日放送のTBS系『サンデー・ジャポン』(毎週日曜 前10:00〜11:22)に生出演。20日にくも膜下出血・脳梗塞のため入院した相方の田中裕二(56)について言及した。

 代打MCを務めたくりぃむしちゅー・上田晋也から兆候はなかったのか問われた太田は「たまたまラジオで、あいつがいっつも言わなきゃいけないところを間違えたんですよ。『ちょっと脳ドッグ行けば良いんじゃないの?』って言ったの」とやり取りを説明。「それで、結論から言うと田中は全然大丈夫。普通の状態。食事も普通に食べてて、会話も全然(大丈夫)。ラジオも終わって取材もあった。俺もいたけど全然平気」と明かした。

 「夜中2時にうちの社長に(山口)もえちゃんから電話があって『頭痛で救急車呼ぶ』って。また寝て20分くらいしたら『脳梗塞だったらしいよ』って。『ええ!』って飛び起きて、もえちゃんとうちの社長がやり取りしながら、どうも病院に着いた時はもうすでに治ってた。傷もふさがってますと」と経緯を説明した。

 田中は現在テレビも見ているそうで、「自分のニュースは全部見てる。ネットも全部」と明かすと、それを聞いた上田は「俺がLINE送っても一切返事もしない。田中いいかげんいしろよ!」とツッコミ、スタジオの笑いを誘った。そして最後、太田は「また一緒に漫才やろうぜ」と笑顔でエールを送り、早期復帰を願っていた。

 田中は20日午前2時ごろ、自宅で頭痛を訴え都内の病院に搬送。検査の結果、前大脳動脈解離による、くも膜下出血、脳梗塞と診断された。容態に関して所属事務所は、「搬送された病院での処置により、幸い大事に至ることはなく、さらなる検査の結果、今のところ手術等の必要性もなく、田中裕二本人も変わりありませんので、入院期間1週間程度の診療計画となりました」としたが、動脈解離が前大脳であるため、大事を取って1ヶ月程度休養するとしている。

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

ワンクリック投票

あなたの注目コスプレはどっち?
ワンクリック投票に参加する

 を検索