• ORICON MUSIC(オリコンミュージック)
  • ドラマ&映画(by オリコンニュース)
  • アニメ&ゲーム(by オリコンニュース)
  • eltha(エルザ by オリコンニュース)

KinKi Kids『さんまのまんま』25年ぶりに出演 お土産はトイレットペーパー&ティッシュケース【インタビュー全文】

 人気デュオ・KinKi Kidsが、来年1月2日に放送されるカンテレ・フジテレビ系バラエティー『新春大売り出し!さんまのまんま』(後3:45)に出演することが、わかった。1996年以来、25年ぶり2回目の出演となるKinKi Kidsは、今年結成28年目で、堂本光一は42歳、堂本剛は41歳に。この日は藤原竜也に合流する形で参加し、さんまは、藤原とKinKi Kidsの3ショットに「見てこの落ち着き払ったベテラン勢」と笑ってしまう。そんなさんまに光一はお土産として超高級トイレットペーパー、剛はインテリアにもなるオシャレなティッシュケースを贈る。

【写真】その他の写真を見る


 トークでは、剛は、かつて所ジョージとさんまの番組に呼ばれた若手時代を思い返し「めちゃめちゃ緊張した。テレビで見ていたお二人に挟まれて何を話せばいいのかと」と話すと、さんまは自身が持っている剛のイメージとの違いに驚く。剛がさんまのことを「奈良にこんなにしゃべる人はいない」と言うと、光一も「同じ奈良でも違うよね。剛はすごくゆっくりしゃべる」と比較する。

 かつては、故・ジャニー喜多川さんにも「早くしゃべりなさい! なんでそんなに暗いの!?」と怒られたこともあると明かす剛。光一もおとなしいため「今世紀最大暗いグループだったと思う。だから無理矢理テンションを上げていた」と、デビュー当時の様子を明かす。さらに「今も忘れられない」と、初の武道館公演でのハプニングを回想。光一の衣装チェンジの間のMCを一人で任された剛が、光一を仰天させたまさかの行動が明かされる。

 また、光一が贈ったトイレットペーパーは以前、ムロツヨシがゲスト出演した際、さんまにプレゼントして話題となった“高級トイレットペーパー”をさらに上回る代物だそう。「『はっ』って声出ますよ」という光一の説明に、さんまも興味津々に。そして剛のお土産には、インテリアにこだわりのあるさんまが、お礼として剛にあるモノをプレゼントすると宣言。「それ届いた瞬間に泣きません?」と、剛が感激してしまう贈り物とは…。

 収録を終え、光一は「ずっと優しい方ではあるんですけど、さらに優しさがにじみ出いている感じはありましたね。全方位に向かって気持ちよくさせてくださる方ですから。お笑い芸人さんの鏡ですね」とさんまの印象を語り、剛は「いろんなことに対してきめ細かにお仕事をされていたり、トークでゲストやスタッフのことを考えたりされてるんだなって思いました」とその気遣いに感激。光一も「愛が溢れてるんだろうなぁ」としみじみと語り、剛は「もう本当に気持ちよく眠れそうです」と大満足だった。

 番組のみどころについて、剛は「普段僕らが見せていない素の部分が出ていたと思いますので、その辺りは楽しんでもらえるかなと思いますね」とアピール。光一は「さんまさんにしか引き出せない二人の顔といいますか、そういった部分が詰まった時間だと思いますね」と満喫した様子で語った。このほか、北川景子と中村倫也、バドミントン世界ランキング1位の桃田賢斗選手や、今田耕司、広瀬アリスらが出演する。

■KinKi Kidsインタビューコメント全文

【KinKi Kids コメント全文】

――さんまさんとの収録を終えて、感想を教えてください。
剛「緊張しましたが、さんまさんにリラックスさせていただき、気を遣ってお話ししていただいたと思うんですけど、60過ぎたオジサンが、めちゃめちゃ働いた後にあんなことをしてるっていう話で、それ以降に話そうとしてことが全部飛んじゃいました」
光一「この話は、僕としてはネタだったんですよ。『エー!剛くん、一人で暮らしてるのに、なぜ40過ぎの男がティッシュケースにわざわざティッシュを入れ替える?』『誰のためにやってんねん』っていう」
剛「『いやいや、自分のためにそんなもんやってんねん。エエやろ』」
光一「ホントはここから『ランチョンマットもひいてるんですよ、コイツ』っていう(笑)」
剛「『ランチョンマット、なんでひくん?』『フライパンのままで食べたらええ。そんなもん』」
光一「って展開のネタだったんですね。これを考えてたんですけど、さんまさんがおっしゃったひと言で何もかもぶっ飛びましたよね。ネタも何も無くなっちゃいましたよね」
剛「全部真っ白です。ファーストコンサートと同じぐらい(笑)」

――光一さんは、いかがでしたか?
光一「ずっと優しい方ではあるんですけど、さらに優しさがにじみ出いている感じはありましたね。全方位に向かって気持ちよくさせてくださる方ですから。お笑い芸人さんの鏡ですね、いまさらですけど(笑)」
剛「本当は、さんまさんが40代ぐらいのときにどんな風なことを大切にして生きていらっしゃったり、その頃、座右の銘とかあったりしましたか?とか、いろいろ聞こうと思っていたんですけど全てはティッシュケースで…」
光一「いやぁ、ぶっ飛んだねぇ」
剛「昨日もさんまさんのレギュラー番組を見たんですけど、お笑いモンスターじゃないですか。今までだと『あっ、お笑いモンスターが出てる。また出てるやん。面白いなぁ』って思って見てたけど、これからは『ティッシュケースおじさんだ』と思って。
これだけキャリアを積まれている明石家さんまというスゴイ人が、あんなことをしてるんだっていう驚きがあったんですけど、何かふに落ちたというか。
そういうこともする人だから、いろんなことに対してきめ細かにお仕事をされていたり、トークでゲストやスタッフのことを考えたりされてるんだなって思いました」
光一「愛が溢れてるんだろうなぁ」
剛「もう本当に気持ちよく眠れそうです」

――最後に視聴者へメッセージをお願いします。
剛「この機会をいただいたことで、今日は僕らのファンも普段見ない僕らの一面を見ているはずなんですよ。さんまさんと話すから出てくる二人っていうのがあったんです。さんまさんがスゴイからKinKi Kidsの人間性を引き出してくださる。それで僕らも楽しくお話しさせてもらいました。普段僕らが見せていない素の部分が出ていたと思いますので、その辺りは楽しんでもらえるかなと思いますね」
光一「我々もそれなりに長くこの世界にいますけど、さんまさんとお会いする機会ってそんなに多くなくて、でも不思議と『お久しぶりです』っていう感覚にもならない。それはさんまさんがずっとテレビに出ていらっしゃって一方的に見ているからだと思うんですね。それでいてリラックスさせていただいて、構えることがなく、自然体な自分たちでいられたけど、さんまさんにしか引き出せない二人の顔というか、そういった部分が詰まった時間だと思いますね」

関連写真

  • 来年1月2日放送『新春大売り出し! さんまのまんま』に出演するKinKi Kids (C)カンテレ
  • 来年1月2日放送『新春大売り出し! さんまのまんま』に出演する明石家さんま (C)カンテレ
  • 来年1月2日放送『新春大売り出し! さんまのまんま』に出演する明石家さんま (C)カンテレ

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

ワンクリック投票

あなたの注目コスプレはどっち?
ワンクリック投票に参加する

 を検索